サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

2/4~エントリー【HB施策】『DEATH NOTE』描き下ろし読み切り『ジャンプSQ. 2020年3月号』掲載記念プレゼント企画エントリーページ

hontoレビュー

スメルズライクグリーンスピリット SIDEB (POE BACKS)

スメルズライクグリーンスピリット SIDEB (POE BACKS) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー46件

みんなの評価4.7

評価内訳

46 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

2巻!

2018/09/20 03:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

ストーリーの素晴らしさは、言うまでもなく、この作家さんの画力も、かなり高いレベルですね。
中学生の主人公達が社会人になった姿は、それぞれが、しっかりと成長した姿になっていて、感動さえ覚えました。
桐野も、しっかりと自分で自分の将来を選んでいるので、きっと悔いはないのでしょう。現状での社会では、懸命な判断だと思われます。
ただ、こういう漫画などを通して、皆がマイノリティに対しての偏見を捨て、そういう立場の人達が悩まずに済む社会が実現出来れば、桐野も別の選択肢を選べるのに、と思わずにはいられませんが。
夢野の成長した姿も、微笑ましかったです。
そして、柳田先生に関しては、「ラブセメタリー」を読んだ後の読後感と同じ虚しさを感じました。とても難しい問題ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

名作

2018/05/31 22:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

BL界でとどめるには惜しい名作です。ギャグテイストの強い作家さんですが、力量があります。この作品だけでついていこうと思えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2冊同時購入

2016/08/17 23:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はいね - この投稿者のレビュー一覧を見る

泣けました。
綺麗な絵もギャグ絵もたいへん好きです♪
BLにエロが無くてもイイ派(そんな派閥あるの?)で、葛藤が好きなので買って良かったです!
しっかり自分で道を選べた3人に感動です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ぼろぼろ泣きました

2016/05/06 20:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:千那 - この投稿者のレビュー一覧を見る

とにかく内容が深い
特殊な設定などなく、ふつうの田舎の男子たちだからこそ考えさせられることだと思いました
三島と桐野と夢野がそれぞれ卒業した後の姿も涙涙です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おすすめ

2016/03/22 20:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:onew - この投稿者のレビュー一覧を見る

sideBの重量感と読後感を噛み締める。読者はそれぞれが考え抜いた結末を見守ることしか出来ないけれど、桐野くんが自ら選んだ道を応援したい。ラストで夢野くんと三島くんが仲良く生活している姿がとても良かった。皆の成長を見届けた巻でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

深い

2016/01/24 11:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:めん - この投稿者のレビュー一覧を見る

私は、表紙で懸念し読まないことが多々あります。この作品も
その1つです。
読み終わると、心が重たくなるというか色々考えてしまいます。
BL作品には、収まりきらない何かがあります。
それぞれの人生、どの道を進むか・・・・・。非常に深い作品です。
ぜひ、萌えとかではなく心にぐっとくる、感動する作品を読みたい方は読んでいただきたいです。きっと、誰かにおすすめしたくなる漫画です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

それぞれの選択

2016/01/23 20:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こたろう - この投稿者のレビュー一覧を見る

三島 桐野 夢野3人がこれからの人生を自分で選択しなければならない中、ゲイである事、理想と現実にぶつかる3人の姿がとても切なくて、きっと現実でもゲイである事の苦悩があって、BLというジャンルだけでなく、BLに興味の無い人でも是非読んで欲しい作品です!

高校時代のたった一夏の思い出だけど、彼らにとってはとても大事な時間だったんだと思います。

永井さんの作品は初めて読んだんですが、通常の時の綺麗な絵と
崩した時のえげつない感じがまた良くて、物語と合わせて楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

田舎の子どもたちの男同士のあれこれ

2017/03/31 22:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供をありのまま受け入れるというのは、我が子でもなかなか難しいことですね。
だけど全てを受け入れてもらえたら、子供は自分で幸せになる力を手にすることができると思います。
そういった意味では柳田が一番不幸な気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/11/21 15:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/25 15:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/19 23:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/05 21:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/15 08:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/02 17:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/18 03:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

46 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。