サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

2/4~エントリー【HB施策】『DEATH NOTE』描き下ろし読み切り『ジャンプSQ. 2020年3月号』掲載記念プレゼント企画エントリーページ

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.5

評価内訳

11 件中 1 件~ 11 件を表示

紙の本

こういうの好きなんです

2019/05/21 23:14

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふみちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

シンセミアというのは、強力な効き目のあるマリファナのことらしい。この作品の中でも登場人物の何人かは薬にはまっている。私は小説を読むとき(とくに長い作品を読むとき)この人になら自分を投影できるとか、この人の考えは自分に近いなとか思いながら応援できる人物を決めるということが多いのだが、この作品には親近感が持てる登場人物が皆無どころか、ロリコンの警察官だとか、盗撮を目的に集まる青年団とか気持ちの悪い人しかでてこない。そういうこともあって、最初は読むのに苦労したのだが「こいつらみんな不幸になればいいのにな」と思うことによって不思議なことにすらすらと読めるようになった、一族の終焉というテーマからしてマルケスやフォークナーを読んでいた時の感覚がよみがえったが、登場人物が多くてもそれが日本人なので読みやすくもあった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

混乱しかないのに一つの物語

2016/09/28 15:47

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ポージー - この投稿者のレビュー一覧を見る

山形県の神町というところを舞台にした小説。そこではパン屋の主が絶大な権力を持っていて、警官はロリコンで、盗撮サークルが町中にカメラを仕掛けて、住人は幽霊に怯えている、などなど基本的に滅茶苦茶なことしか起こらない。しかしこの物語は戦後から現代までの神町を捉えていて、そこで語られる歴史が根拠ある枠組みとなって破綻することはないし、様々な事件の謎も最後には解決される。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/01/09 18:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/14 00:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/17 23:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/08 22:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/09 08:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/09 22:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/18 22:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/21 18:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/22 01:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

11 件中 1 件~ 11 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。