サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/7/13~7/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (9件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
20 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

結局分からなかったのは

2015/10/20 17:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よっちん - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻目からずっと描写のあった、スーさんが意識飛んじゃってるところ。
あれはどこに飛ばしてしまっているのか、謎。

2巻目で峻が言っていたことには、苑さんは生き霊をスーに飛ばしているゾ、という。それではスーさんも魂抜けてどこかに行っているのか、んー…読み返してもしばらく分からなそうです。

それにしても話が進むに従ってイイ男になっていくスーさん。始めは主演と端役くらいの位置関係にあった翼くんとかとも仲良くなってるし。すごくなつかれてるし。佐久間さんのことで険悪そうになったけど、なんとなく和解もしたようでよかった。映画館での微妙なやりとりもよかった。


そして最後のほう。真太郎が手を広げてスーに言った一言。あれ?デジャヴなのかい?「潔く柔く」でもこんなシーンを見ましたが。それでも泣けてしまうのがいくえみ作品のいいところです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

雰囲気のいい終わり方

2016/11/30 22:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:aya - この投稿者のレビュー一覧を見る

紙媒体では1月に出版されていたが、電子版はほぼ1年遅れでようやく発売開始。いくえみ綾らしく、とても雰囲気のある終わり方だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/06/21 17:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/06 15:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/21 02:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/03 21:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/15 01:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/29 12:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/21 18:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/30 19:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/23 22:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/04 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/09 15:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/03 17:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/27 09:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

20 件中 1 件~ 15 件を表示