サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

hontoレビュー

hontoアダルト認証

警告!18歳未満のアクセス禁止

ここからは成人向け商品を取り扱いしているページです。
18歳未満の方のアクセスは堅く禁じております。閲覧はご遠慮ください。

このページで「はい」を選択するとセーフサーチがOFFに変更されます。

ページを表示しますか?

セーフサーチとは?

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

隣罠 成宮家の三姉妹と狼(フランス書院文庫)

隣罠 成宮家の三姉妹と狼 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

前作に続く「強引な和姦」を推し進めた2作目

2015/10/12 02:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作にしてデビュー作『年下の兄嫁-強引な和姦』で非誘惑ながら粗暴な凌辱でもない独自の路線を開拓した作者の2作目。今回も基本的な路線は踏襲されているので「隣罠(わな)」や「狼」といったタイトルが内容をきちんと表しているとは言い難い。普段から仲良くしている隣の3姉妹とじわじわ関係していく32歳の男を主人公とする、妻不在時の不貞ストーリーである。

地元の大地主の家系で豪邸暮らしという3姉妹は、実質的な惣領で入婿を迎えた人妻の長女(28歳)を主人公の妻と同年齢にして親近感を持たせつつ大学生(19歳)の次女を清楚ながら実は性にオープンな小悪魔とし、高校2年生(17歳?)の三女は溌剌な部活少女とするバラエティ豊かな構成。そして、あくまでもお隣の旦那さんという認識の長女に対して主人公に関心がある次女とファザコン気味な好意を寄せる三女という絶妙な距離感をそれぞれに持たせてストーリー展開の礎にしている。

冒頭のヒロイン紹介文では最も地味というか、長女と三女の陰に隠れていたような次女からエピソードが始まる意外性で読み手を掴みながら、その後は三女を経て長女でまずは一巡。彼氏がいる次女や初心な生娘の三女とはまず戯れのみとする「下準備」をしっかり確保している。特に突然のことに驚き、強い抵抗を見せる三女には強引さも控え、時間をかけて優しく籠絡しようと振る舞う主人公だが、代わりに以前から内心では色眼鏡で見ていた長女には次女・三女との関係を引き合いに出し、やや強引に迫ることでほぼ唯一の凌辱っぽさを担わせている。

再び次女→三女→長女の順で進む2巡目では相変わらずドライな態度をとり続けるも辛抱堪らず遂に主人公と交わってしまう次女や、そんな次女との関係を知って覚悟を決めるも破瓜の痛みを存分に味わってしまう三女といった「次の段階」をしっかり盛り込みつつ、さらに関係を深めた長女へは連続絶頂に至らせるほど淫らに乱れさせている。淫猥度のある官能描写で徐々に堕ちていく3姉妹の過程を描いている良さがここにはある。

主人公の趣味である写真撮影のモデルになってほしいというシンプルなアプローチから3姉妹のキャラに見合った関係へと分派していく良好な流れは最後の撮影旅行で全員揃ってのクライマックスを迎える(その直前には三女との睦言に次女が手助けするように加わる3Pもある)。ここでもまた次女から三女を経て長女と交わっていく4Pがいやらしく描かれるが、その際に経験不足から負い目を感じた三女の思いつきな企みが後の突然な幕引きを示唆する。偶然なのか、それとも三女の企みが奏功したのか……そんな余韻をも醸す結末をたったの4行でさらっと見せてスパッと幕を落とすのはお見事。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示