サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~11/30

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー27件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (9件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
27 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

ダイエット=食事制限ではなく、何をどう食べるか? 食べることの大切さを栄養面、健康面、心理面の三方向から指導してくれる1冊。

2014/09/30 22:50

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:蜜香 - この投稿者のレビュー一覧を見る

私が年中ダイエットをしているのは、お菓子をやめられないのと、夜の晩酌が習慣になっているから。加齢と共に代謝が悪くなっているのは痛感しているが、お菓子とお酒は、唯一のストレス解消の1つになっていて、なかなかやめられない。とはいえ、このままでは体重は減るどころか増える一方…。本書は、「食べるほど綺麗になれる食事法」だという。ダイエット成功と綺麗を手に取ることができることを期待できそうだ。

 著者は、管理栄養士で、ダイエット専門のお料理サロンを主宰している。本書に掲載されている写真を見ると、管理栄養士というよりモデルの方がしっくりくるほどの美人だが、ダイエットに苦しんだ時期があるという。あらゆるダイエットをし、「情報に流されて心はいつも焦り、理由もなくイライラしている日々。便秘、肌荒れに悩まされ、自分に自信を持てなかったつらい時期」を経験したことがあるそうだ。今は自分のことが大好きで毎日が明るく楽しいものに変化したのも、「短絡的な美しさではなく、継続可能な食事法を身につけ、年々輝きを増していく。移り変わる外側ではなく、自分の内側に自信を持つ。これこそがインナービューティーダイエット」という料理法と食べ方のおかげだそうだ。
 本書は、【第1章 綺麗な人はスキンケアより「食事」を大切にしている】、【第2章 「肌トラブル」に効く野菜】、【第3章 お金のかからない美容は「自炊」しかない】、【第4章 食事で自分をコントロールする】、【第5章 本当の美容液は「発酵調味料」】、【第6章 リバウンドしない食べ方】、【第7章 綺麗を維持するために大切なこと】、【第8章 いい食事は心も整える】とたくさんの食事法で構成されている。実践できるのか不安を感じたが、「美人はコレを食べている」ということの秘訣、食材、料理法、食べ方など満載で、即実践したくなるものばかりであった。
 私が実践しているのは、今まで実践できなかった<お菓子をやめる>ことと、苦手な<よく噛む>ということ。今のところ、お菓子をやめることができているのは、「自分でクッキーをつくった時に、(中略)バターや砂糖、卵と混ざった小麦粉がボールの内側にびっしりとこびりついて、洗ってもなかなかとれないことを。それと同じことがクッキーを食べた時の内側で起こっていたとしたら、とても怖いと思いませんか?」の怖い言葉のおかげ。どうしても食べたいときは「ミニトマト」や「クルミ」で満足できるようになったのも、栄養面での効果を知ることができたから。「よく噛む」ことは、「お腹いっぱい」と感じさせるヒスタミンがどんどん分泌され、また、唾液には「老化を抑制し、若返りに役立つ成長ホルモン」が含まれているという。“噛むだけ”でこれほどのプラス効果があるとは…。
 本書は、<プラスになる食べ物、マイナスになる食べ物を摂取すると体はどうなるのか>ということを、栄養面、健康面、心理面の三方向から指導してくれる。「自分に必要なものは何か?」を意識しながら、インナービューティーダイエットを“継続実践”していきたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ときどきページを捲れば…

2014/07/02 08:30

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちはる113 - この投稿者のレビュー一覧を見る

糖質少なめを意識した食事、野菜を多めに摂ることを意識した食事
…など考えたことがあれば、
既に見聞きしたことのある内容が多く、それが平易に表現されています。
この本は、かつての筆者同様、偏ったり誤ったりした知識や情報のもと、
日々の食生活をなんとなく過ごしてしまっている若い女性に向けているようで
ターゲットにぴったりくるひとには、良い内容だと。
ときどきページを捲れば、自分は今
からだが喜ぶ食事をしているか?
食生活をコントロールできているか?
と見つめ直し、軌道修正できるかも…
そして、いつも以上に丁寧な食材選び、料理、食事をしたいと思えるかも…
そういう一冊でした。
健康的で美味しいお料理のアイデアを期待しましたがレシピは少なく、
各章末に1点ずつです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

食事の大切さ

2016/02/16 07:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プリコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

分かっていても習慣になってしまった食生活はなかなか変えられないものです。でも、この本を読んで改めて食事の大切さを感じ、改善しなければと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

食事

2018/08/31 02:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

食事で体が変わるというのはなんとなくわかりますが、ヘルシーなものばかり食べるというのもどうなんだろう……食事法としては参考になりますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/14 18:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/18 19:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/07 10:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/26 22:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/16 12:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/22 11:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/13 21:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/12 10:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/18 14:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/04 10:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/23 09:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

27 件中 1 件~ 15 件を表示