サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

ものづくりや開発の未経験の人達が必死になって書いた本

2014/05/15 17:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブ-ニ- - この投稿者のレビュー一覧を見る

ものづくりや開発の経験がない筆者たちが、「これでいいんだよね」と自分に言い聞かせながら必死になって書いている姿が目に浮かぶ。モデル云々などと複雑そうに書いてあるが、核心となる内容は、製造業に携わっていれば多くの人が経験していることで、きわめて単純。書き方は稚拙で、くどいくらい同じことを何回も繰り返して書いているため、読んでいてまどろっこしい。何故、もっとすっきり理路整然と書けないのか理解に苦しむ。文章の作り方をしっかり学んでほしい。

それにしても、経済学部や商学部出身の人達が、何故このようなテーマについて書くのだろうか。ものづくりや開発経験がないので、自ずと書ける内容や分析力には限界があるというのに。逆に、経験がないから様々な視点から客観的に書けると言うかも知れない。しかし、経験なくして深い洞察など決してできまい。やはり、理工学を修め、ものづくりや開発経験のある人達がこういうテーマを本気で扱って、もっと深堀した内容を書いてほしいと願う。その意味では、理工系の人達が経営やビジネスモデル・システムのようなテーマにも積極的に進出しないといけないと思われる。その点は、欧米に大きく遅れをとっている。

理工系の人達は、タコツボに籠るのではなく、経営やビジネスモデル・システムのようなテーマにもどんどんチャレンジし、体系化に貢献すべきだ。更に深い内容に到達できる筈。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示