サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

hontoレビュー

THE授業開き 国語編

THE授業開き 国語編 みんなのレビュー

専門書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/06/29 23:24

投稿元:ブクログ

読了。国語の授業開きに特化しているが,”新しい”と思える内容は見られなかった。それはなぜか。おそらくほとんどの著者が,何かを参考にして論文を書いているからである。何かを参考にするのは論文を書くときには当たり前のことであり,大事なことだ。自分の頭でゼロから考えて生まれたものは,自己流であり,思い込みの強い実践になりがちである。だから,先人が築き上げた実践の上に付加価値をつけることが,後進に必要な姿勢となる。しかし,本書に限っては,参考文献・引用文献の記述がほとんどない。著者が何を参考にしたのかを明記しなければ,これまでの教育実践の積み重ねを断ち切ってしまうことになる。医学会では必ず巻末に参考文献が載っている。教育の世界は,連続性を持たせなければならない。学校の研究授業の指導案もそうだ。ほとんどの学校は参考文献を示していない。もし,「まったく本を読まずに作成した」というのならば,それは研究とはどうあるべきか,ということからスタートしなければならない。

1 件中 1 件~ 1 件を表示