サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.2

評価内訳

7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

時空を超えて、ついに月まで。そして、地球は終わるのか?

2014/06/17 15:40

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

14巻です。
もう少し早く決着がつくのかと思っていましたが、まだのようです。
終わりに向かっているとみせて、なかなか終わりが見えてこないといういつもの浦沢直樹パターンに入っているようですが、それもテクニックの1つと言えばそうで、まんまと作者の目論見にハマってしまっているということなのかもしれません。
そうは言いながらも、登場人物が徐々に関係を深めながら、過去から現在(と言っても、21世紀ではなく1980年代のようですが)まで何らかのストーリーを持って事態は進行しているようです。
この14巻では、第1巻の話がまた別の視点から私たちの前に登場します。そこだけ見せられても困るわけですが、そこが面白さになっているのだから仕方ないですね。
時空を超えた物語はついに月にまで行ってしまいます。
そして、この巻のラストはまるで物語の終わりではないですか。
えっ、これで終わりなの?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

意味が分からん

2018/05/21 17:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタばれあり。
来栖の子供時代からの回想からのまさかの宇宙ってw
どこへ行こうとしているのか全く分からん。来栖が何をしたいのかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/26 08:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/09 14:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/03 02:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/02 23:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/27 22:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示