サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

hontoレビュー

雛菊家の人々 (シルフコミックス)(シルフコミックス)

雛菊家の人々 (シルフコミックス) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/06/13 21:12

投稿元:ブクログ

相当にレベルの高い四コマ漫画
四コマ漫画で大事なのは、絵の上手さも当然だが、起承転結のテンポ、インパクトを残すオチ、パッと記憶できるキャラ
この『雛菊家の人々』は、その三つが高い水準にあるため、自信を持ってお勧めできる
内容っつーか、ジャンルはホームコメディ
しかし、家族の男性陣が異常、異様、尋常じゃない
まず、父親・卿太郎は見た目と中身のギャップが全くない、そのまんまヤクザ、もしくは、型通りのマフィア。そんで、娘を溺愛しまくっている
長男・圭太は、容姿は上の上で、頭の出来はイイも、頭が悪い、妹しか見えてないシスコン
次男・亮太は、ホラー映画で主役を張れる見た目が強烈過ぎであるのに加え、姉以外は眼中にないシスコン(ちなみに、私の推しキャラは彼)
とことん、紅一点の葵に、純粋な愛を注ぎまくり、お邪魔虫を排除しようとしている、武力、財力、権力、呪力を駆使して
しかも、親族まで、葵へ過保護すぎる接し方をしていて、ホントにブレない一賊性を強調している
帯裏の「家族愛は、恋より濃い」の文句に、一切の誇大なし
また、この手の作品に多いように、家族の愛に抗いつつも、何だかんだで受け入れてしまっている葵の順応性が一番に危ない、そんなお約束を忘れてないトコもポイントが高い
ただ、この漫画の中で一番に、私を震撼させたのは、そんな葵LOVEの父兄弟の攻撃に、びくともしない、タフを通り越して、鈍感力が突き抜けている草壁くん
欲が欠けている彼が、彼女(であるはず)の葵のために、恋愛感情を剥き出しにして、雛菊家とガチで闘り合う日が来るのか?
とりあえず、巻数が付いていないのは不安だが、続きが出るのを切望している

1 件中 1 件~ 1 件を表示