サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/05/16 23:32

投稿元:ブクログ

『仕事のネタ帳』という副題がついているので、仕事で使えるような小ネタが収録されているのかと思って読んでみたら、いったいこの仕組みを仕事に使える人がどれぐらいいるのかと・・・と思うような内容が多かった。しょっぱなの『マウスからパーティクルが飛び出すアニメーション』なんて、いったい仕事のどういう時に使うのかと(本書にも書いてあるけど、ユーザーにインパクトを与えるのにはいいのかもしれない)。
CSSだけでローディング表示ができるもんなのか。対応しているブラウザが少ないようだけど、試してみたい。後、CanvasでもWebフォントが使えるということを初めて知った。Canvasなのに、CSSで指定しなきゃいけないっぽいけど。後、requestAnimationFrameという仕組みも初めて知った。JavaScriptでアニメーションを行う際はこのプロパティを利用すればいいらしい。他には、elementFromPointというメソッドも初めて知った。これはちょっと使えそう。
動画プレイヤーとオーディオプレイヤーの作成の項目は似たようなことが続いてた印象。どちらかしか見ない人もいるだろうけど、ここはもうちょっと工夫してほしかった。後、この項目でボタンのCSSに『text-indent:-9999px』としていたのがちょっと気になった。この手法はちょっと古い気がするんだけどなぁ。
後、音声ファイル形式とブラウザの対応状況の表で、mp3はどのブラウザでも○となっているにも関わらず、『現状では、すべてのブラウザに対応している音声ファイル形式がない』と書いてあるってどうなんだ・・・。調べてみたらOperaがサポートしてないらしい(表にOperaは書かれておらず)。
最後のほうはオブジェクト指向で書かれているサンプルも多く、オブジェクト指向の勉強にもなった。自分もオブジェクト指向でJavaScriptが書けるようになりたい。

1 件中 1 件~ 1 件を表示