サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

12/3~ <honto限定!電子おまけ>「ぼぎわんが、来る」映画化記念キャンペーン(~1/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

続きが気になる終わり方

2015/10/05 09:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

1~3に比べるとちょっとトーンダウンしたかな?という感じ。もっとも全体の雰囲気が落ちてるというわけではないので、単に話の主題が好みに合うか合わないかという話かもしれない。
毎度のことながら、新しく登場する人物の最初のイメージが悪い。今回は、いとこの沙耶。もともと希美が子どもの頃にいじめられていた相手だからそう感じるのは当たり前なのかもしれないが、それに加えて希美が言い返せないでいるところが何だかもどかしい。昔の記憶に引きずられてしまって、ということなのだが、理不尽に感じられる場面がいくつもあった。
それでも話が進むうちに段々許せるようになるところがこの物語の特徴かもしれない。希美の母親との確執、その過去が明らかになり、そろそろシリーズも終わるのかなという雰囲気だが、まだまだがんばってほしい気もする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/05/15 22:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/03 12:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/17 07:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/11 12:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。