サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2015/12/26 14:12

投稿元:ブクログ

小6の娘が、家に全巻揃っている村岡花子訳に興味を持ったのですが、読み辛いと断念してしまいました。

読書は大好きな娘ですが、古い外国の児童書はあまり馴染みがありません。
せっかく興味を持ったので、この新訳を図書館で借りてみたら一気に読み終えてしまいました。
「わかりやすい!おもしろかった!次も読みたい!」
だそうです。

今のところ「アンの青春」までしかないようですが、シリーズ全巻出版して欲しいです。
そうすれば親子3代でシリーズ制覇も夢ではないかも。

村岡花子訳では省略された話もあるようなので、私自身も興味を持ちました。
ただ、表紙の絵がかわいすぎて…。
「こんな血色優良児はアンじゃない!」と思えてしまってなかなか手が出ません^^;

2015/06/13 16:01

投稿元:ブクログ

たいへん有名な児童文学を、21になって初めて読む。「なんだこのとめどない妄想癖は……」とドン引きしていたのだけど、次第にその振り幅の大きさに惹きつけられていったり。この物語で一番可愛いのはマリラおばさんだけどな! おばさんの笑顔が少しずつ増えていくのが嬉しくてしょうがない。
大きくない島の、大きくない村の大きくない学校と家という大きくない世界がこの世のすべてだと思っている、子供の無垢な愚かしさも生き生きと描かれていて、子供或いは子供時代への慈しみを感じる。けれどマリラをはじめとするおばさんたちも魅力的でかわいい。人間愛ってやつなのかな。

2 件中 1 件~ 2 件を表示