サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

hontoレビュー

数学ガールの秘密ノート 丸い三角関数

数学ガールの秘密ノート 丸い三角関数 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.4

評価内訳

11 件中 1 件~ 11 件を表示

紙の本

著者の本領発揮の一冊

2015/11/30 20:34

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:けんたん - この投稿者のレビュー一覧を見る

丸い三角関数・・・この謎めいた言葉の意味を追いかけるように読み進めます。
「サイン・コサイン・タンジェント」ではなく、「サイン・コサイン、楽しいね!」という帯の言葉。これぞ著者の本領発揮と思われます。
この、「秘密ノートシリーズ」の良さ、素晴らしさは、先生ではなく、高校生と中学生だけで数学を語っていることだと思います。まあ、ミルカさんは、明らかに高校生離れしていますが。
円周率を求めることまで、学校ではやらなかったような気がします。是非やるべきですね。ゆとり教育で、「円周率は3」などとウソを教えると日本が滅びます。
このシリーズを読んでいる時、数学とは、人間が作るものではなく、もともと自然界にあったものを、人間が発見することだという気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そこまで面白くない

2015/08/08 08:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コンダクター - この投稿者のレビュー一覧を見る

説明が格段にわかりやすい,ということもなく,扱っている内容のおもしろさも受験数学以下であった.

また,その割にはそれなりの分量があり,読むのが辛かった.
この一冊を読み終わって得られたものがあまりない気がする.

ただ,わかりやすい日本語で書かれている.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/04 11:32

投稿元:ブクログ

雑用が多かったせいで,読むのに1週間もかかってしまった。内容的にはそれほど難しくはなかった。サイン・コサインは出てきても,タンジェントは登場しません(2つあれば,もう1個は定義できるからでしょうね)。

こういう姿勢の学生たちがもっと多くなれば…。

2014/06/08 10:50

投稿元:ブクログ

数学ガールの秘密ノート・シリーズの3冊目です。
今回のテーマは、三角関数です。サブタイトルにもなっている、丸い三角関数という考え方が目から鱗でおもしろかったです。

2014/09/14 18:50

投稿元:ブクログ

数学ガールの秘密ノートシリーズ、第3巻です。

三角関数の話題が多いです。円やベクトルなども絡めてとてもわかり易く解説されています。

もう一つ。今回印象に残ったのは「ポリアの問いかけ」です。

ブログはこちら。
http://blog.livedoor.jp/oda1979/archives/4736910.html

2015/04/16 16:49

投稿元:ブクログ

 どこまでのレベルをもってこのような本を読んでよいのか分からない。
 
 読んでいてただ面白いというのとその内容を理解して面白いというのはやはり違うことだろう。本当に面白いというレベルになるにはどこまでの知識を必要としているのか。作品内でのレベルあわせに乗れない自分がいる。そこから置いてかれた感があるとそれで読み進めることに違和感を持つそれの繰り返しなのが残念。

 内容的には面白い本と言って良いのだろう。読み切れることに一つの達成感を持てば何の不服もない。でもそれ以上でないのが寂しい。

2014/06/01 12:48

投稿元:ブクログ

さっくり読むだけでもワクワクする楽しさがある。問題をしっかりやるとより深く理解して、応用できるようになるのではないかと思います。

三角なのに丸い。ぐるぐるまわせ。

2014/07/23 03:04

投稿元:ブクログ

円周率を数えようが面白かった。
1.方眼紙に円を描き、マス目(n)を数える。n/r^2を計算する。
完全に含まれるもの<パイ<マスを横切るものを含む
2.円に内接するn角形と外接するn角形を描き、面積を計算する
内接n角形の面積<円の面積<外接n角形の面積
3.直径aの円と一辺aの正方形を同じ用紙から切り出し、重さを図る。面積と重さが比例する。

sin,cosの加法定理の求め方は知らなかったが、納得できた。

2016/12/18 19:38

投稿元:ブクログ

 三角関数は割りとわかりやすい。なぜなら図形に落とし込めるから。でも幾何のセンスがないと答えが導けない。例えば三角形の合同(←これもすっかり忘れてしまっていたが)を見つけられないと答えにたどり着けない。単位円とそこに描かれた三角形をずっと見て、合同を見つけるセンスを磨かないといけない。この分野は少し苦手だと感じた。

 会社の同僚に趣味が何かときかれた。趣味って何?思ったけど最近は数学ガールを順番に読んでいるので「数学」と答えた。ぴんとこなかったらしい。でも、時間を使って頭を使うことは本当に減っているし、どんなこともWebですぐに答えの手に入るものばかりになっているから数学にように答えにたどり着くまでに時間がかかって、時には答えにたどり着けないものに時間をかけるのはとても贅沢だと思う。趣味って贅沢ってことでしょう。

2017/03/22 15:21

投稿元:ブクログ

一度、三角関数を学んだことがある大人には面白いが、初めて三角関数を学ぶ中学生に入門用として与えるには、ちと難しいか。
また、欲を言えば、正弦定理と余弦定理も解説して欲しかった。あと、なぜかtanが出て来ない。
ポリアを使って、自分で解き方を考える方法を教えようとしているところはよかった。

2016/03/29 20:50

投稿元:ブクログ

面白かったけど、ちょっと物足りないかな。
高校一年生ぐらいなら楽しめるかも。

仕事に使える程ではなかったのがちと残念。

同シリーズの他の本を読み進んでみたいとは思う。

11 件中 1 件~ 11 件を表示