サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

2019年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン ~11/30

hontoレビュー

メルカトルかく語りき(講談社文庫)

メルカトルかく語りき みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー26件

みんなの評価3.7

評価内訳

26 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

読者への挑戦の、極まった一冊

2018/02/01 00:00

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アントネスト - この投稿者のレビュー一覧を見る

論理を研ぎ澄ませ、推理が緻密になればなるほど、説得力を増す――のが普通のミステリですが、本作はそれには当てはまりません。
メルカトルの推理がシャープさを増すごとに、導かれる真相は不条理に、曖昧模糊となっていきます。
と言っても、決して書きっぱなしの無責任な作品ではなく、伏せられた真実が読者の深読みや推理を誘っているだろうことは、麻耶作品の愛読者なら想定範囲内。ミステリ読みを挑発する、油断ならない傑作短編集です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

完成された短編集

2018/09/18 17:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

麻耶先生の作品は昔から愛読しているのですが、この本ほど興奮した本はないんじゃないかと思いました。思いついてもなかなか出来ない嗜好の短編集ですが、それを完成した短編集として世に送ることが出来たのは麻耶先生、そしてメルカトル鮎だからこそだと思います。そのように「メルだから」と納得できるほどメルカトル鮎というキャラクターを浸透させた麻耶先生はほんとすごい...。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

論理的だけど

2016/11/22 23:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おさる - この投稿者のレビュー一覧を見る

論理的だけど、なんかすっきりしないという話です。

高慢なメルカトルの語り口も巧妙で、
また毒舌な切り口は話題を強引にでも完了させていきます。

ミステリの不条理を提示されていくので、
作者がいうように「慣れ」が必要です。

本格ミステリが大好きな人は、結末に敬遠するかもしれませんが、
楽しんで欲しい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/29 21:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/31 12:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/26 23:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/29 22:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/14 17:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/06 18:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/09 17:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/13 07:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/27 09:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/01 00:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/27 12:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/18 14:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

26 件中 1 件~ 15 件を表示