サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【店舗】初めての“店舗お受け取り”ご利用で50ポイントプレゼントキャンペーン(~10/31)

hontoレビュー

ためらいの代償

ためらいの代償 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

電子書籍

すっごい背徳感だった。

2016/08/20 07:20

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

すっごい背徳感だった。
さんぴものかと思うと、そうでもありません。
さんぴのシーンもあるのですが、よくある3Pものとは違います。
一人の女性を巡って壮絶な嫉妬と冷戦を繰り広げる男達と、恋情と義理と感謝の間で苦しみ揺れ動く、心の清らかな女の話。

捨て子だったマリアは、修道院の孤児院で育った。
左右の目の色が違うため、もらい手も、奉公先も見つからず17歳になってしまったが、マリアより年上の子どももいるという、倍以上年上の、奇特な資産家の後妻として迎えられることになった。
迎えに来た家令に連れられて、見知らぬ街へと運河を渡り、馬車を一人待つ船着き場で、帽子を拾ってくれた美しい若い男性にほのかに心ときめかせるが、美しい想い出として心にしまい込むマリア。
彼女を迎えたファーレンハイト家はとてつもない資産家で、主人のハインツは、街でマリアを見初めて妻にと望んだと言う。
懐深く尊大な大人の男、ハインツに、包み込まれるように束縛され、愛されるマリア。
全てを与えてくれたハインツに、従順と敬愛と全てを捧げるマリアだったが、ハインツの息子マクシミリアンは、船着き場で出会った男性だったと知り、驚く。
マリアに冷たい目をむけてくるマクシミリアンだったが、やがてお互いに誤解が解け、交流が始まると、日ごとにマリアの中で高まっていくマクシミリアンへの恋情。
ハインツへの裏切りだと自分を責め、必死に押し殺すマリアだったが、その心は、夫の知るところとなってしまい…

マリアがあまりにも清廉で、真っ直ぐな愛情と感謝を注ぐあまり、二人の男の心の歯車を狂わせてしまう。
これがただの恋多き女なら、ただの恋物語になってしまうだけでしょうが、信心深く清らかなマリアの悩み苦しむ姿は、壮絶な背徳感を感じました。

ハインツのマリアに向ける執着は、淫靡な行為に結びつき、ぞっとするほど。
対照的に、若いマクシミリアンのマリアに向ける愛情はひたむきで真っ直ぐですが、真っ直ぐ故の激しさと歪みを内包していて、どっちもどっちでソーニャらしいです。

さすがの藤波ちなこさん、読み応えあり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/05 22:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/28 00:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示