サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

365+1(プラチナ文庫)

365+1 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー21件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
21 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

面白かった

2016/05/21 15:41

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ニノシノゴ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「愛しのいばら姫」をたまたま先に読んでいて、知らずにこれを読み始めたら、見たことある名前がやたらでてくると思ったら…なるほど。こっちが先なんですね~!ついつい、先に読んだ方に感情移入するたちなので「これは最後まで飽きずに読めるかナア」という心配もムダでした。というか、美山のキャラを好きになってから読んだから、この話での意地悪キャラも引っかからずに読めたんだな、と。お洒落業界もののお話?と思うけど、地に足の着いた内容はさすがだなと感じます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

積んであった・・・

2017/07/02 19:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

長い間積んでましたがもっと早く読めばよかった。凪良ゆう先生得意の長いスパンでの恋愛ものです。3部構成でそれぞれの主人公の視点で描かれているのでわかりやすいです。ちょっとご都合主義かなと思うラストでしたが、お互いべたぼれな二人が丸く収まって満足です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

共感

2016/04/25 17:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さきん - この投稿者のレビュー一覧を見る

がっつり恋愛だけしてる甘い話ではなく、恋だの夢だの現実だの、色んなものに振り回されてしまう青年たちの青臭いくらいの青春ものに読めた。多かれ少なかれ誰もが通る道なんだろうな、こういうの。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

買ってよかったです。

2016/04/21 17:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にゃうにゃう - この投稿者のレビュー一覧を見る

2人の目線があってとてもよかったです。
綾野くんのセリフで
「わからないよ。人のことは、どんなに近くても。」
とても沁み入りました。
確かにわからない。

わらかないよになってたのは
方言なのかな?とちと疑問。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大人になるって大変だ

2014/10/24 22:10

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

高校時代から恋人同士の紺(攻め)と綾野(受け)。
三部構成になっていて、最初と最後が綾野、真ん中の章が紺の視点で語られます。
学生の頃はいろいろな夢を語り合って、お互いの進む道もしっかりと見えていて
卒業したら一緒に上京するはずだったのに、ある理由から二人は離れて生活することに。
そんなところからお話は進んでいきます。
出会ったばかりの二人は将来に向けてほんとうにキラキラとした夢を持っていて
でも、いざ、社会に出るとそんなのやっぱり夢物語でしかなくて…
という、なんとも世知辛いお話なので遠距離恋愛になってしまった2人の間には常に不穏な空気が漂っていて
淡々とお話は進み、そしてラストに向けてはお決まりの展開という
まぁ、安心して読めるといえばそうなのですが、少々物足りなさが残る締めだったなぁと。
凪良さんらしく読みやすい文章なので、あっさりさっぱり読めるお話になっています。
遠距離になってしまったら誰でも通るであろう悩みと、否応なく社会に揉まれる若者2人の苦悩と成長の物語
って、そこまで重くはありませんが、そんなお話をお探しの方にはおススメできる作品だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

青春物語

2016/01/18 14:26

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

凪良さんの作品の中では、軽めの方でしょうか。
切ない話が好きな私には、少し物足りなかったです。
恋愛よりも、人間としての成長物語っぽかったので、その点では、共感できる部分も、沢山ありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

3

2018/05/12 23:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:NATSU - この投稿者のレビュー一覧を見る

凪良ゆう『365+1』
売れっ子スタイリストのアシ×田舎の美容師。しかも高校の同級生。
一見ある意味アート系と見せかけて、いつもの田舎&ゲイコンプレックスもの。
凪良ゆうの作風は、良くも悪くも泥臭い感じで、狙って書いているにしても、合わない時はとことん合わない。
遠恋の2人が次第に疎遠になり、三角関係を経て遂には破局の危機・・・というBLではよくある設定なのに、何故かBL感が無い。何というか知人の男女の恋バナを聞かされてるかのような(しかも楽しくない方)、夢も希望も身もふたもないカンジがある。
そもそも攻めが完全に不良物件で、読んでいてイライラし過ぎて全く楽しめない。途中で美山がバッサリぶった切ってくれてスカッとしたものの、イライラもしない代わりにドキドキもワクワクも無いという却って尻すぼみな後半になってしまった。
クライマックスのモードフェスのシーンは惹きつけられたが、盛り上がりのピークでバッサリ切られてしまったので、若干消化不良。そこはBLとしての本質とはズレても、もう少し書き込んで貰いたかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

主役も脇キャラも素敵

2018/05/07 22:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

受け視点で読んでいるときは、攻めの態度に納得がいかなくて嫌になりそうだったんだけれど、攻め視点で「あの時は…」を読んでいると態度の裏の気持ちに納得ができました。
若さと田舎という場所のために、すれ違い傷つけあい、そして「やっぱりお前しか」という感情になる、その一連の流れが非常にリアルでいつもの凪良さんとは一味違う感じがすごくよかったです。
脇キャラもさすがの造形で、特に美山のキャラが非常に印象的。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

複雑

2017/11/10 09:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

青春もののような印象を受けました。大人同士のお話にはなっていますが、さまざまな感情が入り混じっていて複雑で、おもしろかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

同級生同士の話。

2016/10/23 13:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

高校生の頃からお互いを密かに思いあっていて、ゴールイン。
その後、お互いの夢を語り合いながら切磋琢磨していくが、途中で二人の仕事と夢と現実の差にすれ違っていって…という話。
お互いの心情が丁寧に描かれていて、さすが凪良さん、という感じ。
受けが思い立ったらスパッと行動するところがカッコ良かった。
結局、美山のせいで二人とも引っ掻き回されるのですが、本当には浮気をしていなくて良かったです。
実はスピンの美山の方は既読ですが、どっちのCPも素敵な話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/16 13:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/17 16:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/21 06:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/14 21:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/30 23:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

21 件中 1 件~ 15 件を表示