サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

hontoレビュー

花嫁選びは危険な香り 秘密の恋を伯爵と(大誠社プリエール文庫)

花嫁選びは危険な香り 秘密の恋を伯爵と みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

電子書籍

トキメキとミステリー両立してます。

2016/01/13 14:17

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

水島さんの近作に多い、「愛してる」となかなか言わない男の話。
傾向として、最近の作品には、ハーレクイン風味なものが多いなぁと思います。
もともと、ビクトリア時代の社交界のお話が得意分野ということもあるのだと思いますが、しっかりと自分を持ったヒロインの、内省傾向がそんな感じ。
この作品もそう。
ドキドキきゅんきゅんと言うよりは、ヒロインの揺れる心情をしっかり追っていて、読み込める感じで、好きです。
体の接触に弱くて、あっさり恋に落ちちゃうのは、水島さんのヒロインの傾向だと思いますけど、それはそれで、私はありです。

生い立ちから、男性の言葉と愛を信じられないアナベル。
自分を引き取ってくれた叔母のたっての願いで、レンバーグ伯爵の花嫁選びのハウスパーティに参加します。
レンバーグ伯爵マーカスは、偏屈な変わり者と言われていましたが、湖で衝撃的な出会いをした二人は、思わぬきっかけから惹かれ合い、アナベルに求婚するマーカス。
しかし、ハウスパーティでは、それから事件が次々と起こります。

ミステリ風味、と後書きに書かれていましたが、なかなか、しっかりとミステリーでした。
普通は、ヒロインの生い立ちの謎ときくらいで終わっちゃうんですけどね、親子二代にわたるミステリー仕立てになっていて、そうとは思わず読み始めましたので、二度楽しめました。
ロマンスとミステリーって、両立難しいな~と思ってた矢先だったのですが、この作品は、トキメキとミステリ-、どっちも楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

肖像画から

2016/10/12 23:14

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しましま - この投稿者のレビュー一覧を見る

ハウスパーティーで起こる連続殺人というミステリー要素もあります。意外な人物が犯人だった!というか、後書きに書かれていることとは違うけどわたしの主観としては、ミステリーが主でロマンスの方が添え物という気がしないでもない。どうして惹かれ合ったかが弱い気がする。全裸で泳いでいるところを覗き見られたからって、小娘じゃあるまいし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/08/26 22:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示