サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

hontoレビュー

hontoアダルト認証

警告!18歳未満のアクセス禁止

ここからは成人向け商品を取り扱いしているページです。
18歳未満の方のアクセスは堅く禁じております。閲覧はご遠慮ください。

このページで「はい」を選択するとセーフサーチがOFFに変更されます。

ページを表示しますか?

セーフサーチとは?

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ほしい本の一覧を見る

年下の義母

年下の義母 みんなのレビュー

  • 高 竜也 (著)
  • 税込価格:5244pt
  • 出版社:フランス書院
  • 発行年月:198712
  • 発送可能日:購入できません

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

年上の息子と年下の義母が迷い込む官能的魅惑の罠

2016/10/05 18:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

年の差再婚で父親が新たに迎えた美麗な後妻(義母)は息子より2つ年下の27歳だった……これがほぼ全ての作品である。年配の夫(父親)との夜の営みがままならずに燻っていたところへ年上の息子と2人きりになった義母が思わぬ形で男女の仲になるところから話は始まる。基本的には義母と息子の2人だけで進む物語である。

それ故に2人がじっくり描かれる訳だが、婚約者を事故で喪って意気消沈していた息子に加え、地元で風来坊なオヤジに凌辱された義母の過去も背景として盛り込まれている。その描写もしっかりありつつ、これが義母の官能的トラウマとして息子との背徳過ぎる秘密の関係への免罪符となり、後には魔性を帯びてくる要因ともなっていく。

察するものがある夫が興信所を用いて義母の身辺調査を行うも生活に乱れは見つからないとする件は夫の不在時に自宅で睦み合っているからであり、ある意味では最も安全な不倫関係を演出する巧みさを感じさせるものだったが、安全なるが故に義母は次第にスリルを感じなくなっていくのである。

中盤からは徐々にエスカレートしていく2人が描かれる。突然現れる闖入者による2度の凌辱は息子が義母を想ってのアイデアであり、義母の心の奥底を覗こうとするものでもあったが、これにより過去のトラウマを掘り起こされ、これこそが求めていたものだと改めて気づかされた義母のさらなるエスカレートを呼び込むこととなる。

夫が寝ているすぐ隣で交わり始める2人。しかし、それさえも義母は次第に飽きてくる。これもまた安心できる理由があるからだが、さらにエスカレートを極める義母の姿に息子は臆するようになっていく。普段から夫(父親)に気づかれぬよう努める息子の態度を訝しむ義母の感情はやや繊細に過ぎるようにも感じるが、この不安定さもエスカレートの助長に一役買っているのは皮肉である。

1987年の作品ならば直接的な官能描写が控えめなのは致し方ないところだが、揺れる心情から次第に主導権が息子から義母へと移っていく、そして息子も手がつけられなくなるほどの義母の危険な暴走が始まるまでの変化をきっちり描いていくのは昨今ではなかなか見られない小説らしさを感じた次第である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示