サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 意外な結末・奇妙な味わい ポイント5倍キャンペーン(~10/3)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー68件

みんなの評価3.1

評価内訳

高い評価の役に立ったレビュー

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/07/13 20:35

いまどきの経済学をざっ~とおさらい

投稿者:おらのすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

経済学部でしたが、教授陣はマル○ス・オンパレード!
ソ連崩壊が大学四年生のときで、今まで習ってきた経済理論は
何だったのか?!とやるせない思いがしました。
いまどきの経済概観をざっ~と見てみるのに、おすすめだと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

低い評価の役に立ったレビュー

5人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/01/31 15:06

簡潔に

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

まとめられているのでまずこれを読み切ってから他の本にも手を出すと理論が整理されて分かるようになってくると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

68 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

いまどきの経済学をざっ~とおさらい

2016/07/13 20:35

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おらのすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

経済学部でしたが、教授陣はマル○ス・オンパレード!
ソ連崩壊が大学四年生のときで、今まで習ってきた経済理論は
何だったのか?!とやるせない思いがしました。
いまどきの経済概観をざっ~と見てみるのに、おすすめだと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

経済学のエッセンスがギュッと凝縮されています!

2017/11/20 09:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、筆者である井堀氏が東京大学で20年以上教鞭をとってきたミクロ・マクロ経済のエッセンスを1冊に凝縮させた画期的な書です。筆者によれば、今日の社会は、毎日のように経済関係のニュースが流され、誰もが耳にしていることからも分かるように、経済学の知識が非常に重要になってきています。しかし、体系的に経済学の知識をもっている人はそう多くはありません。そこで、本書の執筆を決めた、と語られています。同書には、筆者のこうした意図が各ページにあらわれていて、本当に重要な内容が分かりやすく丁寧にまとめられています。1日30分で20のテーマを勉強すれば、これで経済学の概要は身に付きます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

敷居が低いのがよい

2016/02/28 08:42

8人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:one story - この投稿者のレビュー一覧を見る

一度は経済学をざっくりと勉強したいと思っていたので、難しい数式ばかりでない本書は読みやすくて良かったです。もちろん、経済学を習得するには本格的な本でより深く勉強する必要がありますが、こういうものかと概観でき、必要な時に備えての引き出しを得たいという私のような人にはオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

概要中心だが丁寧な解説

2016/07/11 00:34

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:でぃー - この投稿者のレビュー一覧を見る

経済について初めて学ぶ人でも読みやすい一冊。それゆえ、本格的に学びたい人には物足りないかもしれない。しかし、解説は丁寧なので読み応えがある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

経済学の教養として。

2016/07/02 01:56

6人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:s0303東京静岡。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「経済って何?」
そんな単純な疑問から一気に大学生までが知っている内容を網羅することができる教養本です。
これをきっかけに、自分の身近な出来事や社会現象に興味を持って生活することが出来れば、経済の本質である「幸せ」を考えることに至ると思います。そういった意味で非常の幅の広い、机にいつも置いておきたくなる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ライトな経済学書

2016/02/27 14:50

6人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Freiheit - この投稿者のレビュー一覧を見る

経済学といえば、数式等が出て難しいというイメージが多いと思いますが、内容は経済学全般にわたって書いています。ライトな経済学書と言えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

分かりやすい内容!

2016/05/25 19:05

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タカピー - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルどおりに短時間で経済学を効率的に、確認出来る。大学を卒業して30年以上経ちで、しかも経済学部専攻ではない者にとって良書である。大学時代の講義も、本書のように理解しやすい工夫をしてもらいたかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

経済学の基礎を網羅

2016/10/19 14:46

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トコトコくん - この投稿者のレビュー一覧を見る

大学で習う経済学の基礎を網羅しています。経済学というと数学の知識が必要となりますが、本書は私のように数学が苦手な者でも理解できる内容になっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

タイトル倒れではない

2017/12/26 15:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hid - この投稿者のレビュー一覧を見る

この手のタイトルの付いた本は、あまりし尿視なんですけど、この本は本物でした。
10時間かどうかは置いといて、経済学の概要がぎゅっと詰まって、分かりやすく書かれてます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

講義メモ

2016/02/29 23:32

5人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

なぜ需要曲線・供給曲線のグラフは需要量・供給量が横軸で、価格が縦軸なのか。
需要曲線は、なぜ需要が大きくなると価格が小さくなるのか。
なぜ経済学では微分を限界というのか。
こういうことが気になるのですが、本書は初学者の立場に立って答えてくれているようには思えませんでした。
著者のための講義メモといったように感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

経済学を10時間で学べたか?

2016/02/28 00:18

4人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:森のくまさんか? - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は 帯買いしました。タイトルも なかなか面白いので

ついつい購入を決めてしまいました。

内容とはあまり関係ないのですが、

横書きのため 読みにくかったです。

10時間で読破は 無理でした。

経済学の本なら もう少し数式も 記載していただきたかったです。

反って文章だけの方が 理解しにくかったです。

とりあえず もう一度読み直します。

ようは あまり理解できていないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

そんなわけないか~(笑)

2016/07/27 09:31

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カプチーノ - この投稿者のレビュー一覧を見る

やっぱり難しいものは難しい。初めはさくさく、中盤の終わりあたりから登りの傾斜が急につらくなってきて、最後は息も絶え絶えよじ登っている感じ。
でも前半だけでも何とかついていけてたのでよしとするか。特に私に経済学のベースがあるわけではなく、さらに電子版(しかも画面の小さいスマホ)で読んだので、図の説明をされながら数式を説明されると、まさにちんぷんかんぷん。それでも読み切ったころには、少し頭でグラフを想像するぐらいまでに慣れた。小さいスマホで見るには根気が必要です。この本は紙ベースの方が見やすい。もしくは、タブレットで図と文が同時に見れるような環境がいいと思います。
でも、よくここまでシンプルに出来たな~と感心はしました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2回目はじっくりと読んでみる

2017/01/16 17:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミスターマーケット - この投稿者のレビュー一覧を見る

1度読み終わりましたが、数式、記号、関数などがでてくると
理解が難しくなりましたので、2度目を読んでみようと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

経済学とは

2016/06/21 07:55

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:菜摘 - この投稿者のレビュー一覧を見る

経国(経世)済民から考えると、モノの流れ、カネの流れの中で、その循環が悪く、庶民が困窮しているのを救うのが経済と思うがどうか。医学が人体のもろもろの病を治療するように、経済学は一国の経済的病弊に有効な政策を打つことが理念(使命)のひとつではないか。医が仁術であるなら、経済も仁術である。
 経済学の射程が広がりすぎ、数理的なものが重要視されるので、学の出発点がどうも曖昧になっているのではないか。しかし、本書のような知識は現代においては必要なのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

残念ながら、読者対象が一般読者ではない。

2016/09/09 05:35

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プロビデンス - この投稿者のレビュー一覧を見る

確かに書かれている言語は平易であるが、数理知識がないと意味不明の記述が多く、とても一般読者向けとは思えない。数式やグラフを見た方が新しい概念の理解が進むというポピュレーションは限られていると思うが、本書は、数式やグラフで簡単に概念が説明できる、という信念にもとづいている。また、細かいことだが、縦軸と横軸がテキストと図で異なってるものがあり、校正もずさんではないかと思った。専門家なら、もっと心を込めて大衆に説明をすべきではないか、という残念さがあるので、2点。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

68 件中 1 件~ 15 件を表示