サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 学校では教えてくれない大事なこと ポイント5倍キャンペーン(~11/8)

hontoレビュー

七時間半(ちくま文庫)

七時間半 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー31件

みんなの評価3.6

評価内訳

31 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

傑作人情喜劇

2015/09/12 12:41

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ところ点 - この投稿者のレビュー一覧を見る

理屈抜きに楽しめる傑作喜劇。それぞれの思惑を持った色々な人物が出てきて、次々にさまざまなことが起こるので、なかなか読むのを中断するのが難しい。喜イやん、サヨ子、有女子、岸和田、恭男など妙な特徴を持つ人物に対して、分け隔てなく愛情を持って描かれているので、ドタバタする割には、どこかほのぼのとした暖かみがある。人情味のあるチーフコックの渡瀬など、脇役も素晴らしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

期待外れだった。

2017/11/15 18:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:暴れ熊 - この投稿者のレビュー一覧を見る

『悦ちゃん』『胡椒息子』があまりに素晴らしすぎて、残念なことにそれと比べると退屈で、読み進める気にあまりならない。『てんやわんや』は大人が主人公だったが、それでも読ませる小説だった。半分ほど読んだが、作中登場する人物のどれにも感情移入が出来ない。最後まで読み通せないかもしれない。う~ん、残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こんなもんかなと

2015/11/02 14:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しまんちゅ - この投稿者のレビュー一覧を見る

正直あまり期待せずに手に取りました。昔の本でもいいのがあるかと思って。頭を使わず余暇を過ごすという意味では適した時代があったのかなとも思いました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/16 09:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/21 12:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/02 20:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/04 22:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/16 21:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/13 13:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/11 15:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/27 16:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/17 09:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/30 20:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/19 09:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/06 12:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

31 件中 1 件~ 15 件を表示