サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

hontoレビュー

黒博物館ゴーストアンドレディ 上 (モーニング)(モーニングKC)

黒博物館ゴーストアンドレディ 上 (モーニング) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー28件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
28 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

幽霊とナイチンゲール

2016/10/01 23:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かんけつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドルリー・レーン王立劇場の幽霊<灰色の服の男>とフローレンス・ナイチンゲールの出会い。幽霊グレイの死の経緯。シュバリエ・デオン・ド・ボーモン。そして、弾丸と弾丸が正面からぶつかったかち合い弾。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

きたきたきた、これが読みたかったんですよ

2016/01/13 05:37

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:B4 - この投稿者のレビュー一覧を見る

正直言って、黒博物館シリーズはキュレーター(学芸員)さん目当てに読んでもバチが当たらないぐらいキャラがいい。
まあそれは置いておいて。

前作スプリンガルドから引き続き、欧州圏の話であり、しかも舞台は血肉まみれの戦場付近。これがなかなか読ませてくれます。なかなか、じゃないか。とても引き込んできてくれます。
月光条例で「あの密度の絵はちょっと……」という方も心配せずご覧になってください。あそこまでゴリゴリしてませんから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ものすごい作品

2016/01/03 22:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちょこりーた - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作者さんの漫画は基本好きなのですが、鳥肌が立つ作品です。
心の奥をえぐられるような感じがして、
着の身着のままの旅をしているような気持ちになります。
レディって誰だろうと思いましたがすぐにわかって
正直はじめはふう~んでしたが、
読み進めていくとぐいぐい引き込まれます。
買って損はしないと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

二人の関係が良い

2015/09/20 18:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぬー - この投稿者のレビュー一覧を見る

うしおととらのように人と人あらざるものが一緒に歩んでいくというスタイルがとても素敵。ワクワクするし、嬉しくなった。ちなみにナイチンゲールと幽霊。
じっくり読みたいのに気になって一気読みしてしまったので、もう一度読み返そうと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読むなら下巻とあわせて

2015/09/13 10:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:setsua - この投稿者のレビュー一覧を見る

黒博物館シリーズの新作の舞台はクリミア戦争。
実在の人物、場面を絡めて行われる舞台のような演出はとても面白い

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

間違いなく傑作!

2015/08/20 21:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:雨夜 - この投稿者のレビュー一覧を見る

過去作スプリンガルドと若干のリンクはありますが、このコミックから読んでも何も問題はありません。
藤田和日郎作品がお好きな方なら絶対読むべき!
唯一この作品がそもそも受け付けない!という人は、ナイチンゲールを信奉されている方かな。実際はこんな人じゃない!!と言っちゃう人にはオススメできません。あくまでフィクションということで楽しめる方は是非!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ナイチンゲール

2015/08/15 23:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にに - この投稿者のレビュー一覧を見る

幽霊話から始まりますが、メインはナイチンゲールの話。
前巻スプリンガルドの続きではないですが、これはこれで。
藤田氏版ナイチンゲールとして楽しめます。
上下巻一気読みしてしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

幽霊と看護師

2015/09/25 01:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタッケン伯爵 - この投稿者のレビュー一覧を見る

黒博物館シリーズ第2弾。ロンドンの劇場に現れる名も無いデュエリストの幽霊とクリミアの天使フローレンス・ナイチンゲールの奇妙な話……その組み合わせは如何なものか? とか思う間もなく、正調藤田節に乗せられて、手に汗握る一大歴史絵巻のはじまりはじまり~。
 上下巻一挙刊行なので、見逃し無し。
 「浦沢直樹の漫勉」第2回:藤田和日郎の回を観てからだと、面白さもさらに倍増するかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/09/19 13:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/14 20:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/23 21:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/01 20:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/12 20:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/19 00:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/25 10:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

28 件中 1 件~ 15 件を表示