サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

hontoレビュー

hontoアダルト認証

警告!18歳未満のアクセス禁止

ここからは成人向け商品を取り扱いしているページです。
18歳未満の方のアクセスは堅く禁じております。閲覧はご遠慮ください。

このページで「はい」を選択するとセーフサーチがOFFに変更されます。

ページを表示しますか?

セーフサーチとは?

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

台詞に頼らない官能描写の重厚さが今後に期待を抱かせるデビュー作

2015/08/04 23:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

第14回フランス書院文庫官能大賞新人賞受賞作にしてデビュー作。独善的な発想が凌辱作品の主人公らしく、屁理屈を並べ立てて義母に義姉、果ては義母の姉(伯母)まで毒牙にかけていく魔少年の道程である。歪みに歪みながらもそれは義母への大いなる愛情の発露であることや、主人公の迫りを受け止めるだけに留まらず、むしろノリノリで主人公に絡んでいく義姉によって凌辱一辺倒でもないテイストを醸しているなど、イマドキチックな一面も持ち合わせている。

9章立ての全373頁というデビュー作らしからぬボリュームながらエピソードの地ならし的な状況説明などで相応に費やすといった詰め込み過多なところはデビュー作らしくもある。ただ、序盤の3章(義母)、中盤の3章(義姉)、終盤の2章(伯母)と続いてから最後の1章で義母&伯母の姉妹丼で纏める構成は整然としており、ストーリー展開としては義母から伯母へと向かう途中に義姉が挟み込まれる形になっていることで思いのほかすっきりした印象となっている。

・楚々とした雰囲気が庇護欲を抱かせる36歳の義母
・開放的な性格と派手な印象で若さ漲る29歳の兄嫁
・貞淑な慎ましさで無垢な印象すら沸く38歳の伯母

各ヒロインの違いに加え、ともすれば画一的な凌辱描写になりがちなところを状況やシチュエーションの違いで趣を変えているのはなかなかのもの。何より義姉との官能描写が前後の2人とは異なることで適度なクッションの役目も果たしている。伯母については肉欲的に堕ちるのがやや唐突にも感じられたので描写そのものが不足していたかもしれない。

理不尽な要求に応えさせられているうちに覚えた愉悦を戸惑いながらも繰り返し責め立てられてはオンナが開花してしまう。しかし、とりわけ義母と伯母には望まぬ関係への懊悩も残る……でも嫉妬もしてしまう、といった複雑な感情や心境を綯い交ぜにした形で描こうとしたようにも感じられたのだが、だとすれば、それによってヒロインがどこを向いているのか今少し判りにくい面もあったので、全体の贅肉を削ぎ落としながらヒロインの堕ちどころと物語の落としどころを明確にすることで次作以降の期待はさらに高まる内容だったと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示