サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

最近の鉄道の話題提供 快速は急行より速い?

2016/02/07 21:36

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドン・キホーテ - この投稿者のレビュー一覧を見る

所澤秀樹の鉄道のオキテに関する話題である。表題のとおり、最近の鉄道の優等列車、すなわち各駅停車以外の列車に付けられる名称はばらばらで、バリエーションも多彩である。結果的に表題のように乗客は迷ってしまう。

 国鉄が健在であった時代は平穏であった。料金を取る特急、急行、準急、料金を取らない快速とあり、速い順に並べるとこうなり、快速が最も遅かった。私鉄各社もほとんどこれと同じ呼称を使用していた。さらに本書では各停(各駅停車)と普通と2種類ある通常の電車にも光を当てている。

 私が毎日利用している私鉄でも、最近のダイヤ改正で急行がなくなってしまった。その代わり特急のバリエーションがやたらに増え、快速特急、通勤特急、特急とあり、乗客を悩ませている。通勤特急は英字表記ではCommuter Expressと同じであり、快速特急と特急はLimited Expressである。ダイヤ改正で優等列車の各付けが変更になったことをアピールしようとするあまり、名称全部を変えたり、今までなかった快速を登場させたりしたための苦労が現れている。

 本書では快速は急行の上と位置づけている私鉄が多いようで、これを話題に取り上げている。どう位置付けようが、その鉄道の勝手であるが、もうこなると滅茶苦茶で乗客の利便性より、自分たちの都合で区別して名称を付けているとしか思えないのだが。

 私はこの話題に興味があったので、タイトルに釣られて読み始めたのだが、この話題は本書のごく一部であることが分かった。他の話題といえば、列車名、直通運転、そして新幹線が絡んだ旅客営業制度についてであった。他のテーマには興味がなかったので読み飛ばそうと思ったが、近年の乗り入れによる利便性と問題点についても触れられている。

 とくに車両の貸し借りは、各会社とも苦労しているようである。できるだけ精算をしないように車両の運用を決めているようだが、実際はなかなか難しいからだ。

 要は最近の鉄道各社の話題を集めて読者に提供しているが、タイトルの付け方などはなかなか巧妙である。しかし、鉄道ファンであれば、読み始めると興味をそそられる話題ばかりで巧妙かつ憎い配慮だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/08/23 22:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/15 22:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示