サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー41件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (9件)
  • 星 4 (17件)
  • 星 3 (9件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
41 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

シンプルに納得

2017/04/09 14:04

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:未来の自分 - この投稿者のレビュー一覧を見る

啓発本は数多く存在しますが「いかに自分の気持ちに響くか、共感できるか」そこを良いとこどりしていくといいと思っています。
私は上から目線的な物言いや小難しい内容は苦手ですが、この本は、ご自身の経験なども踏まえ大変わかりやすく、素直に実践してみたいと思えるポイントが沢山ありました。
・先に頭で考えない ・行動後何かが変わる ・遺伝子や性格より思いや気持ちは勝る ・過去の自分が今の自分を作る、未来の自分は今の自分が作る、などなど…
まずは未来の自分が後悔しないよう、今の自分の意識と行動を変えたいと再確認させてくれました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

参考になりました

2016/02/16 07:19

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プリコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

読むだけで終わってしまう本が多い中で、この本の内容は実際にやってみようと思えました。このジャンルの本では今まで読んだ中で1番でした。読んだ後は前向きな気持ちになれました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

フットワークを軽くするための1冊

2016/05/20 00:11

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:am - この投稿者のレビュー一覧を見る

書かれていることはシンプルなことが多いですが、「シンプルだからこそ自分にもできるかも!」と思わせるところがこの本のおすすめできる点です。

他の自己啓発本では複雑すぎて(あるいは考えることが多すぎて)なかなか行動まで行けないという方も、ぜひ読まれてみてはと思います。普段の行動を少しずつ変えていくことで、自分自身を変えていくことは確かに重要だと感じました。

著者については、テレビでイリュージョンなどをされているイメージが強かったですが、かなりたくさんの本を読まれていることを知りました。本作の中にも他の書籍からの出展がいくつか見られました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

遺伝子の壁は超えられる

2018/06/26 13:11

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まこと - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は、「ポジティブシンキング」で検索したらでたのですが、悩みごとのある人や落ち込んでいる人をはげます本ではありません。

どうしたら、成功者になれるかの本です。

「起業家」「経営者」の成功する人たちは、大体が「見切り発車」であり「まずは行動だ」と述べられています。
7つのスイッチ(1時間2言葉3友人4モノ5環境6外見7食事)を、オンにすれば自然に変わることができる。
「めんどうくさい」と感じたら、つねに行動することによって徐々にやる気がでてきて周りにいる人たちのなかから抜きんでる方向へ変化する。
いつもなら近づかない人、モノ、事に関わり利用法を考えることにより思わぬ発見があり、「遺伝子の壁は超えられる」と考えること。
7つのスイッチをオンにするとは例えば3の友人だとすると、「頭がよくなりたいなら、頭のよい人とつるまなくてはいけない。仕事ができるようになりたいならできる人と。起業したいなら起業している人と。人脈とは「その人が誰を知っているか」ではなく「誰に知られているか」が重要。親しくなりたい人とは断られてもこちらから頻繁に連絡を取る」等です。
本当にこのように行動を「ポジティブチェンジ」することができた人は成功者に成り得るのでしょうね。
とても具体的かつ画期的な本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

読んで良かった

2018/06/12 22:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nene - この投稿者のレビュー一覧を見る

スッと入ってくる読みやすい文章で、すぐに行動できる具体的な提案とその根拠が明確なところが気に入りました!読んで良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

平易な文章なので

2016/01/29 23:47

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆたぁ - この投稿者のレビュー一覧を見る

読みやすく気軽に読めて良いと思います。納得できるエピソードを見つけて自分にも活用できれば心が軽くなり前向きになれる一冊だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

真面目な話

2015/12/16 00:03

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:朝太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ダイゴさんらしい、心理学に基づいた説得力のある印象です。海外の研究機関の結果に基づきダイゴさんの考察が織り交ぜられておりダイゴさんファンは必読の一冊かと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一気に変えるのではなく、小さな変化を積み重ねる

2018/06/15 07:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:akihiro - この投稿者のレビュー一覧を見る

やるかどうかを考えるより、やってみる。簡単にできるやり方が紹介されています。
Daigoさんは1日20冊の本を読まれるそうなので、迷う暇があるなら新しい情報をインプットするか実践・検証を繰り返すかのいずれかになるのだと思います。やるかどうか迷ったところで大抵は結論出ないですし。
気持ちを変えて行動するのではなく、行動したから気持ちが変わるという概念がポイントのようですね。
行動を起こすためには「1日腹筋50回」ではなく、「風呂に入る前に腹筋50回」とトリガーを設定するのが大事という考えは、なるほどなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/08/08 22:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/28 20:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/01 18:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/29 18:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/28 17:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/16 13:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/22 13:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

41 件中 1 件~ 15 件を表示