サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~11/30

hontoレビュー

屈辱の寵愛 皇帝に奪われた王女の純潔(蜜猫文庫)

屈辱の寵愛 皇帝に奪われた王女の純潔 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (1件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

電子書籍

登場人物に血肉が通っていない

2015/11/24 14:33

7人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

敗国の姫リディアンヌが、自分の国を征服した国の皇帝アレクサンドルに、捕らえられて、無理矢理自分のものにされ、殺してやると決意する。
でもだんだん情に流されていき、最後は愛してしまうという、おきまりのストーリー。

ヒロインは、自分から動こうとはせず、ただ流されるだけで、魅力がない。
父王のことも、殺されたに違いないと頭から決めつけ、国民が、国民がといいながら、自国の領土がどうなっているか、調べようともしない。
近づいてきたアレクサンドルの弟、ベルトランのことも、初対面であっさり信じ込み、いい人だと思ってしまう。
猛毒をもらったけれど、その扱い方はいったいどゆことだろう。
そんなことになるのは、ちょっと考えればわかるはず。

ヒロインの造形ができていない。
冒頭の雰囲気から、もう少し凛々しく大人っぽいイメージを抱いたんだけど、Cielさんの絵は、てんで子どもっぽい。
で、どんなんだっけと読み返したけれど、「堂々として気品がある」「自慢の金髪」くらいしか描写がない。
あとは、性的にどんな格好をさせられている、などの描写だけ。
いったい彼女はどんな人物なのか、さっぱりわからない。
言葉遣いも、最初は凛々しいけれど、すっかり女っぽくなってしまう。
あんなに憎んでいたアレクサンドルのことも、いつのまにか愛していたという感じ。
心が動く瞬間がないので、ただ流されただけに見える。
ヒーローも、ステレオタイプな俺サマ男。
血肉を持っていない登場人物のエロだけ延々読まされても、何にも感じません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ヒロインが最低

2015/12/03 22:33

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はじめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヒーローから譲られた思い出のあるヒーロー母の形見に毒を入れて罪悪感なしのヒロインが受け付けませんでした。ご都合主義だらけで、何してもヒロインだけ許されて責任を負わないからイライラ倍増です。
どこかにちゃんとした作品があり、その劣化コピー同人誌のように定番のセリフとシーンを抜き書き散らしてるのかとおもう下手さで、お金と時間を損しただけの小説でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示