サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/31

hontoレビュー

王太子の運命の鞭

王太子の運命の鞭 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

電子書籍

最高!

2017/06/10 00:57

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しろじろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

文句なしに面白い!
変態ドMっぷりからの→エロS。 本当は、違うのについ鞭を振るってしまうヒロイン笑 
突然の・・ヒロイン実父と双子の妹登場。ヒロインとヒロイン双子妹の顔は、そっくりでも中身の大きな違い。色んなところで対比が効いてる!「君はレナではない。それがすべてだ」ラヴィークの放った一言にもキュン死しそう。
秋野先生の「シンデレラの姉上」のドSヒーローが一番好きだったけどこの変態Mヒーローにギャップ萌え中

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

笑いました

2016/08/23 10:26

3人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bera - この投稿者のレビュー一覧を見る

秋野先生らしさが全開です!
一見完璧すぎる王子様のはずなのに、どう見ても変態Mくさい…でもMだけじゃなくてドSになったりで、ふり幅がすごすぎて笑えます。
最後は切れ者の王子様らしい姿もあり、全体的にまとまった話でした。
何度でも読みたくなる話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

う~ん、運命?

2015/10/31 20:56

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あいあいあいこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

運命の鞭とあるように、鞭で打たれたいという王太子にちょっとひきましたが、事はそう簡単ではなかったです。育った環境って大切ですよね。王妃がすごいな、と思ってしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

MっていうかSじゃないかしら

2018/05/06 16:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほりげ - この投稿者のレビュー一覧を見る

初恋の人ってイメージ通りとは限らないってある意味定石かもー主人公レナは初恋の人に逆に求婚されますが、彼が見初めた自分とのギャップに悩みます。彼の嗜好と自分を結びつけるものはないと思っていたからですが…サブキャラもなかなか魅力的な人がそろっています。レナの養母の若かりし頃の話も読んでみたいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

王道のナナメ上を行くストーリー運び

2016/01/03 01:48

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

コメディタッチ要素が強いのかなと思いきや、結構真面目なお話でした。

バーディ男爵の養女レナは、元戦災孤児。
育ててくれた女男爵ブリダの教育により、自立心旺盛で、鞭をも操る女傑ぶり。
そんなレナに一目で恋に落ちるのが、完璧な王太子ラヴィーク。
彼は実は被虐的な趣味を持っていて・・・

Mかと思ったらSに転じるラヴィーク様。
痛い描写はありません。
エロの量はほどほど、けっこうガツガツです。

しっかり者だけど、レナは普通の女の子で、自分の取った行動に翻弄されたり、周りに翻弄されたりと、レナの戸惑いが、物語の核となっています。
解決作も、やっぱりレナの心次第です。
それに対して我が道を行くのは、ラヴィーク様。
身勝手なんだか魅力的なんだか、よくわかりませんが、とにかくゴリゴリです。

王道のナナメ上を行くストーリー運びで、一筋縄ではいかないところが面白かった。
レナはなかなか、魅力的なヒロインでした。
ドキドキきゅんきゅん、というには、レナが迷い翻弄されすぎていたので、面白さは、そこ以外にあったかなーと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/12/02 19:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/10 22:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示