サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

2/4~エントリー【HB施策】『DEATH NOTE』描き下ろし読み切り『ジャンプSQ. 2020年3月号』掲載記念プレゼント企画エントリーページ

hontoレビュー

求めてやまない (ディアプラスコミックス)(ディアプラス・コミックス)

求めてやまない (ディアプラスコミックス) みんなのレビュー

  • まさお 三月 (著)
  • 税込価格:6606pt
  • 出版社:新書館
  • 発売日:2015/10/30
  • 発送可能日:7~21日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.1

評価内訳

20 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

欲しいものがみつかった

2017/07/31 20:55

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mimimi - この投稿者のレビュー一覧を見る

何度も読み直した大好きな一冊。
力の加減とか、心の機微だとかがわからないまま大人になった攻と、欲というものを知らずに大人になった受との、ふたりで知っていく気持ちと成長の物語。

欲望を知った時の受の気持ちとか表情がとてもいい。その後のめんどくさい気持ちも丸ごと受け入れる懐の広さとかもう理想的。

店長の不憫さとか笑い所もあって、本当、いい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

眼鏡率低い

2016/10/15 22:49

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

まさお三月さんには珍しく眼鏡が登場しません。受けの人の穏やかな性格…これは攻め惚れるでしょう。時々生い立ちの暗さがわかってきますが、最後まで読むとなんかほっとします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

不器用な攻めくん

2016/01/31 23:51

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふとし - この投稿者のレビュー一覧を見る

人との適度な距離や、関係の築き方がわからない攻めくんと、それを理解していちから教えてくれる受けちゃんのお話です。
攻めくんの行動ですれ違うこともありますが、終始ラブラブでした。
受けちゃんの懐の広さで攻めくんを甘やかしてる感じが萌えでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

横柄で傲慢な男・辰巳さん

2015/12/14 11:44

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

円谷が勤めるカフェに来るようになった横柄で傲慢な男・辰巳。単なる客と店員だったはずが、円谷は、プライベートでも辰巳の家に出入りし、料理をふるまうようになる。一般常識、力の加減が出来ない辰巳に円谷が母性?みたいな感じで色々教えていくのがほんわかした。最初は「いただきます」からはじまって。最後まで辰巳さんの職業が謎のままだったのが気になる。辰巳を騙すあかりちゃんも良いキャラしてる。円谷のお母さんの馬の骨基準ちょろい。辰巳のあの行動でOKサインを出すのが面白かった。店長と白石さんドンマイです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

求める気持ち〜

2019/03/31 21:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギンまま - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちょっとネタばれです。

最初、失礼な辰巳のことがイヤだな〜って思っていましたが、話が進んでいくうちに不器用なだけだったのか〜とだんだん可愛く、面白くなっていきます。

淡々としていた円谷さんは辰巳さんの世話をしていく中でいろいろ変化していくのがまた可愛くて良いです。

もうなんか二人ともすっごく好きです。
この後の続きとかも(二人以外も含めて)描いて欲しいです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

瓶の蓋

2018/10/22 14:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はな - この投稿者のレビュー一覧を見る

欲の表しかただったり、周囲とのつきあい方だったりと、どちらも何かが足りない二人。出会ってお互いに気づいていく過程が、とっても魅力的でした。
そして店長カップルのその後はどうなんだろう…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

コミュ力大事

2016/10/23 18:56

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

話の初めからかなり、横柄で言葉足らずな男辰巳登場に呆気。
しかし、過去さかのぼれば自分はそんなつもりないけど、
相手に疎んじられ続け、性格破たんしたっぽい。
でも、そんな辰巳に母性を感じられる優しい料理人円谷。
そして、円谷が唯一欲しいと思ったのが辰巳。
徐々に二人のコミュ力は解決していき(たまに辰巳が暴走気味)
まわりもつられて、カップル成立でハッピー!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

壊れないものを求めていた。

2015/12/31 16:44

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

傲慢で常識が欠けてる所のなる男×穏やかな性格のカフェ店員。
ちょっと常識の欠けてるキャラ上手いですよね、三月先生。
感謝の気持ち→対価=金銭って思考回路。実際お金渡されたら腹立つ場面でもしっかりやっちゃったり。
幼少の頃から力加減が出来ない子だったから壊れないものを求めてたんだねぇ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

めがねが…

2019/06/10 15:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:haru - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は珍しくめがねの人がいないのですが、あとがきにつらかったと書かれていて作者さんのめがね愛を感じました。
内容は別作品の「それでも構わない」に少し似ているように思いますが、切なさと笑えるところがいい塩梅でほっこりしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/11/04 15:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/26 12:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/09 14:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/29 20:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/30 21:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/06 09:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

20 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。