サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 第4回 丸善ビジネススクール~12人の先達に学ぶ~ ポイント5倍キャンペーン(~1/13)

hontoレビュー

トルコで私も考えた 成長編 (愛蔵版コミックス)(愛蔵版コミックス)

トルコで私も考えた 成長編 (愛蔵版コミックス) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
13 件中 1 件~ 13 件を表示

紙の本

23年たちました!

2017/01/24 17:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひまわりまま - この投稿者のレビュー一覧を見る

トルコ人の旦那さんをもつ少女漫画家高橋由佳利さんの「テッパン」コミックエッセイ。初めて出たときには赤ちゃんだった甥っ子オズギュルが、トルコから一人で日本にやってきた!日本の部活に驚いたり、回転ずしに挑戦したり、草の根レベルの異文化交流、はてさて一体どうなるやら。生活、子育て、トルコ料理屋さん、あれやこれやを楽しんでチャレンジしている様子がやっぱり面白い。結局異文化も自国の文化も、受け入れていくってこういうことじゃない?変だなと思いながら楽しんで、面白いと思いながら自分のものにして、これは無理だと思うことにはフェイドアウトしていったりして。そんなにむずかしいことじゃないよ、と教えてくれる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

もう何年のお付き合いになるんでしょう?

2016/01/17 12:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぬら - この投稿者のレビュー一覧を見る

ケナン君が生まれる前からですから
10年以上拝読しています
とうとう高校生にまでなって
ご主人は調理師になられ
めまぐるしい変化です
終わるとは言わずに
何年かに1冊でもいいですから
続けて頂きたいです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

世代の移り変わり

2015/11/12 07:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しば - この投稿者のレビュー一覧を見る

昨今、ありとあらゆる分野で出ているエッセイ漫画が出ているが、それが分野として確立する前から続く、長期連載の最新刊(中に休止ははさむが)。
今回はいつもと違って、1作目の前日譚から始まります。
後半は、トルコの甥っ子の語りを借りて、彼の日本滞在記になっています。
一人称が作者ではないのも珍しいと思ったら、そうしたことでするする話が描けた、という作者の作品クオリティへのこだわりが垣間見られました。
それにしても、これだけ長く続くと、世代が変わっていくのがまざまざと...!
遠くに住む親戚からの便りを読んでいるかのように、勝手にほのぼのとさせてもらっています。

途中どこから、何巻から読んでも面白いので、もっと多くの人に読んでもらいたい秀作。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

長年の読者にも新鮮

2015/10/30 09:24

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おかかおにぎり - この投稿者のレビュー一覧を見る

一定期間連載して単行本になるスタイル(そしてしばらくお休み)のようなので、気長に待っていました。久しぶりでとてもうれしいです。今回も期待を上回る面白さ。初期の庫出しエピソードなど、長年の読者にも新鮮で良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

トルコを私も読んでみた

2015/11/15 00:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kyo - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は成長編。続編が出てくれて嬉しいです。
内容は家族のそれから、トルコの家族のその後、お店のその後等
いろいろな成長後が見られます。
会社の人に貸してあげたら、お昼休みにベリーダンスの練習をし
ていました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

成長しました

2015/10/31 11:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:rururu - この投稿者のレビュー一覧を見る

長く描いているのだな、と思う内容でした。
ずっと読んでいますが、子供も大きくなり面白かったです。
トルコネタ、というところが異色で呼んでいて不思議な雰囲気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

長年の読者には嬉しい新刊

2016/06/09 15:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:四月うさぎ - この投稿者のレビュー一覧を見る

高橋さんは日本在住でいらしゃるので仕方がないのかもしれませんが、だんだんエッセイの内容が淡白になってきているように思います。シリーズ初期の作品は、イスラム圏ならではの風習や考え方などトルコという国が生き生きと感じられましたが、最近はどことなく味気ない……恐らく、トルコの実状を高橋さん自身ではなく、甥御さんや御友人を介して語られている為もあるのではないかと思います。
それでも、かれこれ10年以上、学生の頃からこちらのシリーズを愛読させて頂いている一読者としては、それなりに楽しく読めました。機会があれば、御主人と経営されているトルコ料理のレストランにぜひ訪ねてみたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本でトルコについて考えた

2015/11/16 18:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:名無し - この投稿者のレビュー一覧を見る

どちらかと言うと、今までの話しの捕捉的な巻。ずっと読んできた人の方が楽しめるかも。でも、新聞やテレビで見るテロしかないようなトルコとは違い、普通のトルコの日常がかいまみえる。トルコの親戚や子供の成長が見られ、気分は親戚のおばちゃん。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

神戸に来…

2015/11/10 00:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あやにゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

トルコで過ごした話少々、不動産の話少々、トルコ人の嫁姑話少々
求めているトルコ話はあまりない、お店にはランチ食べに行きました、いいお店でしたよ美味しかったし
今回は読んでトルコに旅行に行きたくなる話ではありませんでした

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

初めて読む人にはきびしいかも

2015/11/04 18:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりんぐりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

すでにトルコネタと関係ないようなものが多く、シリーズを読んでいる人がかろうじてついていける程度だと思います。
内容が非常に薄くて残念です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/02/27 07:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/07 19:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/25 18:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

13 件中 1 件~ 13 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。