サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

hontoレビュー

置き去り姫と黎明の騎士王(蜜猫文庫)

置き去り姫と黎明の騎士王 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

デレデレ

2016/12/15 18:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄色い刀 - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初は敵の娘であるリディアにつめたかった王子様ですが、徐々にでれでれになっていきます。これは、好きになっちゃいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

これはもう、落ちるしかない。

2016/04/11 14:28

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

これは、愛を得て弱くなった男と、愛を知って強くなった女の物語かもしれないと、ふと思いました。

敵に落ちた城から逃れる途中、実の母に階段から突き落とされ、置き去りにされる王女リジィア。
彼女を捕らえた敵将アンジェロの両親は、リジィアの父ゴッフレードに王位を簒奪されて殺され、母王妃は陵辱されて命を絶っており、彼は憎しみを滾らせていた。
父に似たため、母に疎まれ、父にも顧みられない自分は捕虜としての価値などないと告げるリジィアに、それなら慰み者として別の価値を与えてやると、彼女を陵辱するアンジェロ。

のっけからの陵辱シーン、リジィアがすごく可哀想で、心をえぐられました。
いいわけめいたアンジェロ視点のシーンがあとに続きましたが、それで帳消しになるものでもないくらい。
それでもアンジェロに惹かれて行くリジィアを、何で、何で?と思いながら読み進んでいたのです。
終いには最初の鬼畜さ加減が嘘のように甘々になっていく二人。
卑屈な自信のない王女だったはずのリジィアが、全てを受け入れて許す懐の深さを持った女性へと変貌を遂げていく。
どうも釈然としないものがあったのですが、読み終わってはたと思いました。
母に憎まれ、父には無視され、自分の価値を見いだせなかったリジィアは、アンジェロに出会って、初めて自分の価値を与えられたのです。
最初は手ひどくされ、身体だけ求められていたけれど、心を求められ、次第に甘やかされ、弱みを見せられ、信頼を寄せられるようになっていき…。
これはもう、落ちるしかないではないですか。
マインドコントロールの手法です。
リジィアは、もはやアンジェロ教の信者と言っても過言ではないでしょう。
アンジェロもリジィアに最終的には骨抜きなので、洗脳されても問題はないあたりが、乙女系の安心感かもしれません。
が、ちょっと複雑。

全体的なストーリーは、中世のノルマン・シチリアをイメージしていると後書きでも書かれていましたが、教皇猊下の身柄を巡る陰謀が織り込まれ、宗教絡みの時代背景などきちんと作られていて、戦いの場面は中世の騎士物語の一幕のようでちょっとわくわくしました。

エロはどぶどぶに濃厚。
甘い分には、問題ありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示