サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

黄昏の彼女たち 上(創元推理文庫)

黄昏の彼女たち 上 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本

大戦間小説

2019/11/22 22:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pinpoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

あとがきに書かれていたように、二つの世界大戦間という時代を濃厚に感じる作品だと思う。第一次大戦は主にヨーロッパが戦場となり、19世紀の階級社会が一気に崩れ去る原動力となった。労働者階級も働き盛りの男手を失い困窮したが、貴族・ブルジョワ階級では次代を引き継ぐはずの若手男性たちが下士官として最前線に赴き戦死する。そのことでこの階級は持続不能に陥り、その結果各国で王政打倒の革命が起こり社会主義運動が活発化して、労働者の存在が政治的に無視できない状況となる。彼らの時代は完全に終わったのだ。(このあたりは『風と共に去りぬ』と比較してみても面白い)
だが依然として解放されないのが、女性たちだった。労働者階級の女性たちはタイピストやファッション関係などある程度は時代の波に乗ることができたが、それが一番困難だったのは上流階級であるフランシスのような女性たちだったのだ。経済的には男性親族がいなくなり逼迫しているのに、仕事にはつけないしメイドのいなくなった家の中で家事をするにもそれを他人の目から隠そうとする。レイ夫人の矛盾した言動がまさにその状況を浮き彫りにしている。
さらにフランシスは性的マイノリティーという側面もかかえ、にっちもさっちもいかなくなっているところがこの物語のスタートラインなのである。
閉塞感漂う現在の日本からこの時代を透かしてみながら、どこか既視感を感じざるを得ないのは私だけだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

原題は

2016/06/15 20:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:igashy - この投稿者のレビュー一覧を見る

The paying guests
1922年、財産と男家族を失った上流階級の母娘が若い夫婦の下宿人を置きます。
この作者の作品なので当然のごとく……
彼女は、『半身』でも感じましたが、主人公の感情を美化しないところが好きです。
下巻が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お屋敷に囚われた女性の物語って興味深い

2016/02/28 22:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くま - この投稿者のレビュー一覧を見る

父の死後、財産のほとんどが失われていたことが判明。
上流階級の奥さま気分が捨てられない母を抱えて、一人奮闘するヒロインが魅力的。
家に囚われた女性の物語って興味深い。
屋敷を維持するために下宿人を置いて、メイドもいないから自分で家事とか、ドレスをリメイクとか、心ときめく要素てんこ盛りですが、個人的にラブストーリーに興味が薄いので、評価点数は低め。
でも、恋愛でもないとなかなか家からは逃れられないものだから、ラブストーリー苦手とか言ってる場合じゃないのかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/09/05 20:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/02 12:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/07 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/04 01:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/13 15:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/06 15:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

9 件中 1 件~ 9 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。