サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

性風俗のいびつな現場(ちくま新書)

性風俗のいびつな現場 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー27件

みんなの評価4.0

評価内訳

27 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

3回読んだけど、あとがきの最後のクイズ、マジわかんないんすけど。

2016/01/18 22:46

6人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:朝に道を聞かば夕に死すとも。かなり。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

(;゚∀゚)=3!!って感じで読もうと思ったのですが、今までの「風俗で働く女性のインタビュー、ルポ本」とは異なります。筆者は上野千鶴子さんが指導教員だったこともあり、社会問題としての風俗、そしてその解決に果敢に挑んでいます。

2014年に話題になった『最貧困女子』。そして、女性が自分の体を売り物にしているというだけでなく、男性経営者が男性客に女性の体を媒介として商売しているので、男女問題でなくもっと複雑多様な世界。

90年代後半から2000年代は風俗黄金期で、施設型風俗は、リアルな女子高の設定を作ったり、遊び心と創意工夫をして熱気に満ち溢れていました。でも、繁華街消化作戦やネット上での無店舗型に移行、デフレなどにより、私たちの眼から見えにくくなりました。

風俗内部にもインフォーマルな関係があり、ママ同士のネットワークもあります。お金に余裕ができて、子供と過ごす時間が増え、心の余裕が生まれる、つまり、お金に勝る精神安定剤はない、とします。そう。風俗がなくなっても、男は死なないけど、女性はとっては死活問題。

筆者は、風俗を単に擁護するだけじゃなく「社会的に排除された女性たちに雇用の場を創出しているというのは詭弁に過ぎない。社会的に排除された女性の支援は行政や福祉の仕事であって風俗がそれを肩代わりする必要も希望もない。」とします。

とはいえ、公助において、未婚妊婦や若年シングルマザーへの現金給付や社会的支援を手厚くしているのか?という現実があります。生活支援の側面があっても、私たちは「だって風俗でしょ?」で貧困ビジネスとしてのスティグマが確定します。

「貧困女性のセーフティーネット」として一面的に風俗を捉えない姿勢が、筆致にあらわれています。とはいえ、安易に現状放置で、残酷な現実で知的障害など、共助や公助から疎外され、自助努力もできないほどに疲れた女性は、表の支援を受けようとしても、待っているのは、やっぱり自助努力を促す「就労支援」。だーかーらー、働けないことが問題じゃなく、貧困から抜け出せない事が問題なんだよっ!って当事者の声が聞こえてきそうです。

で「福祉との連携というフィルターを介して個々の現場を丁寧に分析した上で社会問題化することができれば良い。」と提案します。

意外な事実として、風俗の女性って生活保護や、知的障害のある人は障害者手帳所得など何らかの形ですでに福祉や行政に繋がっている人が多いのですが、「生活保護申請」「自己破産申請」といった申請までで、長期的なスパンの支援がありません。

そのためには、風俗はグレーな部分を残しつつ、ホワイトな健全化一本でなく、夜の世界のソーシャルワーカーが必要であり、福祉と風俗が一緒になることで司法や医療といった他の命綱と組み合わせることができます。

そして、はじめて切れ目のないセーフティーネットとなります。風俗はそういう意味で「社会問題としての貧困と戦うための最前線の防御起点にして情報集積・発信基地」であり、風俗は福祉の敵ではなく、一緒に共闘しませんか?ってことで、最後の方では具体的な活動の中身を知ることができます。

福祉って「かけこみ寺」な申請主義なわけでして、寺は「かけこんできた人」に対応するってのが、私たちの「常識」だったわけですが、寺が駆け込まないと個別のきめ細やかな福祉ニーズに対応できず、そのための具体的な動き、考えがわかる福祉で言う「アウトリーチ」の具体例としても楽しめる側面もあります。

ここまで読んできて、一味違った風俗関連書籍を読みたいと思った方は是非。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

風俗の利用価値

2016/11/07 20:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こけさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

生きるためにはお金が大事だ。そのためには、風俗の裾野の広さを有効利用するべきだという主張が展開されている。なかなかうなずきがたいが、著者は実際に風俗で働く女性を救済しているということが素晴らしいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

風俗好き

2016/02/13 12:48

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エピゴーネンキャット - この投稿者のレビュー一覧を見る

貧困について最近 よく考える。風俗がなくなっても貧困はなくならないし 貧困がなくなっても風俗はなくならないだろうない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

鶯谷のデッドボール

2016/01/31 00:02

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よいこら - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近はテレビでもその名を聞く風俗店「デッドボール」
まさかそこが最後の砦、セーフティネットの役割を負っているとは!
と驚いたが、冷静に考えれば最もな話である。
福祉職としても興味深い本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

内容は

2016/02/20 08:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:じゅんべぇ - この投稿者のレビュー一覧を見る

衝撃的とは言わないですが、福祉との連携という新しい視点で書かれていてなかなか参考になります。
グレーな部分を作る、という部分が共鳴できました。
おおっぴらには認められないけど、かといって排除しない。また、見て見ぬふりもしない、という存在。
コンプライアンス、という概念が声高に叫ばれる中で、貴重な意見だし、耳を傾けるべきだと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/03/27 23:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/08 18:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/16 07:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/09 13:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/30 18:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/17 17:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/16 14:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/08 11:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/21 01:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/05 22:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

27 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。