サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー76件

みんなの評価4.5

評価内訳

76 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

丁寧に

2016/01/31 18:43

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

本当に丁寧に描かれているシリーズ。
4姉妹それぞれの恋、決意、変化。
周囲の人々の心の傷も優しさも、普段の生活の中に挟み込まれて染み入ってくる。

その中でも すず をいつでも気にかけて支える風太がいい。
将来が楽しみ。

姉たちそれぞれの恋に進展が、と思いきや、一人に嵐到来かな。
気になるところで続く。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

進展にどきどきします。

2016/01/29 21:26

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

四姉妹の恋模様が一気に進展して、すっきり&読み応えありました。すずの進路も方向が見えてきた反面、新たにひと波乱起きそうな意外な(失礼)ネタもあり、次巻がまた楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人生の重み

2018/07/20 23:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

4姉妹それぞれの恋が進ぬ一方でわき役の坂下課長と海猫亭の福田さんの過去が重くのしかかる。二宮さんの人生もずっしりきたけど、この二人の独白が苦い。ページ数たった6Pなのに、この衝撃感。雑誌で読んだときより心にせまってくる。この作品は年取ってから読んだ方が面白く感じるかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

美しい絵と

2017/01/30 17:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:uzura - この投稿者のレビュー一覧を見る

美しい絵、登場人物の心の描写がとてもよくかかれております。
早く続きが読みたいです。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大切な人と過ごす今を大切に

2016/12/07 21:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぼぶ - この投稿者のレビュー一覧を見る

どの巻も、読むたびに「死」とか「命」について考えさせられる。
だけど全然重くは感じなくて。そっか、人がいなくなるってこんなに身近なことなのか、とスッと心にしみてくる。
死別だけじゃなく、今ここにいる人たちみんなが、ずっとここにいるわけじゃない。だから、大切な人をもっと大切にしなきゃ、と思わせてくれるマンガ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

シリーズ7

2016/10/06 10:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は、何といっても、山猫亭の「おっちゃん」の告白が、衝撃的でした!そして、坂下課長の銀行を辞めた理由も。
みんな、幸せは方向に向かっていて、ほっこりしたのもつかの間、ラストの千佳は、ビックリ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いつまでも続いてほしい

2016/03/30 16:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たこやき - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画化もされた名作なので今さらですが、何気ない日常を淡々と描きながらこれほど印象的な作品はちょっと他には見当たりません。この巻では四姉妹の生活にも変化の兆しが見えて、続きが気になるところです。雑誌連載はそろそろ終盤らしいですが、ワタシ的にはいつまでも続いてほしい気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

日常も非日常も絶品!

2016/03/28 16:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sacchibi - この投稿者のレビュー一覧を見る

吉田先生の作品は、すべて持っています。
BANANA FISHと同じ作者さんというのが、信じられないですが、今作品では、日本の高校生とその姉妹と取り囲む日常が描かれています。

今回、4姉妹の回りに変化が…というところで続くので、次巻が楽しみです。

装丁も鎌倉の海をイメージする水色ベースで綺麗だと思います。

他の作品を読んでいたので、藤井さんがこんなところでリンク!といったところもチェックしています。

殿堂入りの一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

鎌倉に住みたい

2016/02/16 06:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまお - この投稿者のレビュー一覧を見る

どえらい展開へ 登場人物がみんな主役になりたがるから予測がつかないところが魅力

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大切な時間

2016/02/13 21:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちい - この投稿者のレビュー一覧を見る

ほっこり、する、吉田作品、ぜーんぶ好きですが、このシリーズは、時間がゆったりと感じられ、ゆっくりと、読みたい と、思わせる作品です。美しい物語で、絵も、何もかも、愛おしいです。人と人との関わりで、大切にしたいこと、大事にしたいもの、置き換えて、人生を顧みることができて、温もりが伝わります。映画化もされましたが、実写には表せられない、尊さがあります。どうか、ずっーと、描き続けてくださいね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

物語も終盤

2016/01/23 13:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Pow - この投稿者のレビュー一覧を見る

4姉妹の恋を軸に、取り巻く人々の心の傷が明らかになります。
すずと同年代のティーンエイジャーから大人まで、色々な思いで読めるストーリーです。
そろそろラストの予感がしますが、新たな問題も浮上、この後どうなるのか楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

それぞれの次へのステップ

2016/01/22 22:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴーすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

異母妹のすずが一緒に住むようになって、
しゃち姉たちのお母さんの話、すずのお母さんの話や実家との話
それぞれの思いが相まって、一つの家族になって・・
でも優しい暖かい時間はそのままじゃないんですよね・・
四姉妹それぞれの次のステージが待っているようで、
ちかちゃんとアフロ店長はどうなるんだろう?
シャチ姉、病気にならないよね、
ともう親戚のおばさん(大船くらいな気持ち)のような気持で読み進めています。これからの四人に幸あれ・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

着実に時は・・・

2016/01/20 00:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まとりょ - この投稿者のレビュー一覧を見る

進んでいます。
4姉妹の恋も。
何より嬉しかったのは佳乃の恋が
成就したことです。
坂下さんいい人だもの。
みんな幸せになって欲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新しい旅立ちの気配

2016/01/15 18:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンポポ旦那 - この投稿者のレビュー一覧を見る

複雑な成り立ちの姉妹も、ようやく一つの家族として安定してきたと思ったら、はや各々が新しい旅立ちの気配。
姉妹それぞれが個性的で、それぞれの物語にも一喜一憂してきたが、なお目が離せず、次巻がさらに待ち遠しい展開になってきた。
「ラヴァーズ・キス」の流れを受けながら、「河よりも長くゆるやかに」の要素も盛り込んだ贅沢なシリーズとして、秋生ファンとしては、この上ない存在。多彩な登場人物の一人ごとに共感させられる部分があるのも魅力。また、鎌倉ファンとしても、作品を通して、街に溶け込めるような気分にさせてくれる稀有なシリーズでもある。
どこまでも続いてほしいシリーズだが、秋生ファンとしては、もう一つ、「BANANA FISH」感覚の作品も、そろそろ読みたいところである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

四姉妹の恋が

2016/01/13 16:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:saw - この投稿者のレビュー一覧を見る

それぞれ変化を迎える。漫画のような展開。だが丹念に積み上げたこれまでの描写が不自然さを感じさせない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

76 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。