サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー35件

みんなの評価3.0

評価内訳

35 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

金融業界が分からなくて大丈夫

2016/09/11 20:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

株式市場とか金融業界とか全然知らないけど大丈夫だった。
なんとなく雰囲気で読めます。
何となくで読めちゃう程度だから「壮絶な経済バトルへとー」って銘打ってあっても、何が壮絶だったのかちょっと伝わって来なかったかな。
それよりも、茜ちゃんの出生の秘密とかのほうが興味深かった。
前半の舞台は石川県。作者さんも石川県出身。もっと石川県の街の様子とか書き込んでも良かったんじゃないかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

"黒女神" 表紙イラストの印象どおりの内容

2016/02/07 21:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:6EQUJ5 - この投稿者のレビュー一覧を見る

2016年の第14回「このミステリーがすごい!」大賞受賞作ということで読んでみました。
短編の連作となっていて読みやすいのですが、「壮絶な経済バトル」と銘打たれているのに対して、薄味の印象です。

構成は、
序章
第1章 老舗和菓子屋
第2章 歌姫の父
第3章 元高級官僚
第4章 ブラックヴィーナス
終章

内容として、表紙のイラストを見て受けたライトノベルのような印象と合っています。
株取引の天才という設定ながら、かなり霊感的な要素に左右されるのも、スッキリしません。

経済を素材とした小説として、だいぶ前の作品ですが、村上龍さんの「愛と幻想のファシズム」を読み返したくなりました。独特の「濃さ」と容赦ない展開、後半の文体が印象に残っています。

(蛇足ながら記載。「黒女神」と書いて「ブラック・ヴィーナス」としていますが、ヴィーナスは美と愛の女神。金運や知略などとは関連性が低いのでは? 女神ということであれば「アテナ」の方がまだ妥当性が少しはあるのではないかと思いました…あるいは弁財天とか)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/05/14 11:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/02 21:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/22 16:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/08 15:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/01 15:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/01 20:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/20 22:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/06 20:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/02 23:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/23 01:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/14 22:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/28 13:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/29 08:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

35 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。