サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

食材としての生物からその進化に思いを馳せる

2016/01/31 11:30

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

生物を食材としてとらえる際と進化論的の視点から見る場合、
自然とそのアプローチは変わってくると思います。
しかし、そこを敢えて融合して捉えることで、人間が命を食し
て生きながらえていることを再認識します。
食育にも親子の話題作りにも好適な一冊だと思います。
イラストレーションも料理本に使われるようなリアルでありな
がら温かみのあるタッチで好感が持てました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

食材を系統分類してみる絵本。

2016/02/23 21:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ゲッチョ先生の生きもの絵本シリーズ。本書も様々な生き物がしっかりと画かれていますが、「進化」「系統」というところでまとめたというのが特徴でしょうか。
進化・系統といっても難しいまとめ型ではありません。食べ物に絞り込んで「系統が似たもの」を並べてみたり、構造から「元祖」=進化を考えてみたり。貝などは殻が化石にもなっているので、長い時間の変化を比較することもできる「食材」ですね。いろんな缶詰や干物などの加工食品も出てきます。そういうところもゲッチョ先生らしいまとめ方。

「進化のふしぎ」というタイトルでしたが、菌類、植物、節足動物などといった系統分類で終わっている感じがしました。食卓に載るものからだけでは、生きものの進化を説明できるところは少ないということなのかもしれません。食材の系統分類でも面白い視点だと思いますが、タイトルにまでつなげるのに苦労が多かっただろうな、という印象です。

節足動物のページの中に「プランクトン」としてまとめたページがあったりするのも少し悩ましかったかも。カニやエビの子どももプランクトンに入っていますが、フグの子ども(魚類)やイカの子ども(軟体動物)なども特に説明がなく並んで画かれています。二つの違うまとめ方(節足動物とプランクトン)が混在してして紛らわしい気がしました。

ゲッチョ先生、少しまとめあげるのに苦労したのでは。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/03/22 11:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/18 18:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。