サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

聖書を読む(文春文庫)

聖書を読む みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

神さんは気まぐれ

2016/09/23 20:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:猫目太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

キリスト教徒(プロテストとカルバン派)二人による「旧約聖書」を再読する。初っ端の「創世記」から中村女史が「おい!矛盾してるぞ」と突っ込みを入れれば、佐藤氏がその矛盾を「神学的解釈」で説明する。本書を読み進めると、そこに書かれている神は「めんどくさい」存在だ。人間に対してあらゆる罰を与える神を信仰するのは何故か?何故父性を強調し、女性を嫌うのか?この疑問を解決するため、学問として「聖書」を個人的に再読したい。だが、この神を信仰する事はしない。不条理な理由(気まぐれ)で罰を受けたくはない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/03/12 21:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/24 22:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/04 16:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。