サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.0

評価内訳

13 件中 1 件~ 13 件を表示

紙の本

表現の豊かさが判る一冊

2016/12/05 17:10

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:匿名希望 - この投稿者のレビュー一覧を見る

感情ごとのリアクションがこと細やかに書かれてて、それを読むだけでも楽しいです。近似の感情のリンクもあるのが、辞書として使いやすいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

もしかして、悲しんでいるかも

2016/11/18 08:07

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画やドラマを見たり、あるいは小説を読んで、心を動かされるときは、目前にひろがっている創作の世界の登場人物たちも、感情が見事に動いている時であろう。
 シナリオだけでなく、演技をする生身の俳優たちも、言葉をどう肉体として表現するか、あるいは小説であれば言葉が生み出す世界を読者である私たちがどう頭の中で動かしていくか、それが大切である。

 この本は「辞典」となっている。
 「感情」をどんな風に類型し、「辞典」としてまとめているのかは、実際この本を手にしてもらうのが一番だが、試しに開くとこんな感じだ。
 例えば、「悲しみ」をひいてみよう。
 まず、「外的なシグナル」として、「泣く」とか「肩をおとす」とか「重い足取り」といった表現が記されている。
 続いて「内的な感覚」。ここでは「胸が痛む」や「視界がぼやける」といったものが列記されている。
 さらには「隠れた感情を表わすサイン」として、「背を向ける」や「唇を噛む」などがある。「震える笑顔」なんていうのもある。
 あまり類型化するのも問題だから、使う時には気を付けなければならない。

 創作者をめざす人には面白い「辞典」だが、案外恋人の心理を知りたい人にも有効かもしれない。
 交際相手のちょっとした動作がどんな「感情」を表現しようとしているか。
 あなたは気になりませんか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

キャラクターの感情表現を広げる本。

2016/06/06 19:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

小説、漫画、演劇、など、あらゆる創作の登場人物の、感情を表すしぐさや、感情の繊細な表現を広げるのに、とても画期的な本だと思いました。
少し余白もあるので、自分の表現が増えたら書き込んで表現の幅を増やしていけそうです。迷ったとき、新しい表現を見つけたい時、この本をパラパラめくっているだけで、イマジネーションをかきたてられる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あくまで参考程度

2016/01/18 02:51

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:リッキー - この投稿者のレビュー一覧を見る

何か話題になってたので購入しましたが、
個人的にはやっぱり作者が海外の方なので、
翻訳されているとはいえ、日本人の感覚とは少し違うかな……とは
感じました。あくまでヒント程度って本かな。
これ持ってるだけで感情表現がバンバン出来るわけじゃないので念の為。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

辞典というより

2017/07/31 18:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーやん - この投稿者のレビュー一覧を見る

辞典というよりヒント集です。

海外の著者の訳書になりますので、私たち日本人との感覚のズレもあります。

感情をこういう風にも表現するよね、というヒントであり、そのままパクろうとしようとすると難しいと思います。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/05/29 17:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/02 20:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/09/13 10:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/08 11:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/07 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/08 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/07 12:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/27 00:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

13 件中 1 件~ 13 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。