サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.5

評価内訳

9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本

わくわくするSF的な話と思いながら読み進むうち、「なぜ絶滅した生き物をもう一度よみがえらせたいのか」という大きな問題を考えさせられる。

2016/06/12 11:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

生きたマンモスを見ることが可能なのか?そんなわくわくする想像を現実にするべく研究をしている人たちがいる。本書では実際に琥珀中に残された昆虫からDNAを取り出してみた経験など、具体的な方法や問題点などを挙げながら「絶滅した生き物をもう一度つくりだす」研究活動を紹介していく。

 どんな問題があるのか。失敗例や社会問題との関連など、空想では簡単に実現してしまうことも現実では様々なことを解決しなくてはならない。実際の事例を挙げての説明だけに、その難しさが良く伝わってくる。著者は単に「子どものころから夢だった」とか「世界を良くしようという理想」だけで研究を進めているわけではないのだ。わくわくするSF的な話と思いながら読み進むうち、「なぜ絶滅した生き物をもう一度よみがえらせたいのか」という大きな問題を考えさせられる。

 一度失われた過去の生き物をもう一度作りだしても、それは「完全に元に戻す」ことにはならない。それでも「蘇らせたい」と行動するのはなぜか。根元には、人間に潜む「やってみたい」という素朴な行動規範のようなものも深く関係しているように思える。

 面白い題材なのだが、語りかたの順番などが少しぎこちなく、あまり「面白くて一気呵成に読んだ」とは行かなかった。翻訳のせいなのか、著者の性格かはわからないが、そこが「著作としての出来栄え」としては少し減点になってしまう気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/03/19 01:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/03 10:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/06 22:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/10 22:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/29 01:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/04 20:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/25 08:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/23 20:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

9 件中 1 件~ 9 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。