サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

hontoレビュー

噓解きレトリック 6 (花とゆめCOMICS)(花とゆめコミックス)

噓解きレトリック 6 (花とゆめCOMICS) みんなのレビュー

  • 都戸 利津
  • 税込価格:4634pt
  • 出版社:白泉社
  • 発売日:2016/02/19
  • 発送可能日:24時間

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本

大事件発生

2016/04/28 21:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちのこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

端崎さんのお見合い話から始まったので、今回もほのぼの人情話、かと思いきや祝先生が大変な目に!!鹿乃子ちゃんが先生のために頑張りますよ。
そして前巻に登場したあの謎の人が再登場。
準レギュラーに位置付けられました。
いろいろ伏線を張りながらも、今回も事件を次の巻に持ち越さないまとめ方が良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

1巻を試し読みしてから。。。

2017/01/20 23:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やちゃまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻を試し読みしてから面白くて、早く続きを読みたいってずっと思っていた作品。
ポイントたくさんもらえる時に一気に6巻まで買って一気読み!
やっぱり面白くてすっかり作品ファンになってしまいました。
物語のレトロな雰囲気と物語から漂う優しい雰囲気がすっごくマッチしているのも
良いし、鹿乃子の偽善くさくない素直さや一所懸命さにも心が打たれる。
普段はダメダメでもココってトコはビシっと決める祝先生も好き。
祝先生と鹿乃子のコンビ、いいね^^
2人の会話も何度もクスって笑えて微笑ましい。
祝先生の親友の刑事さんもすっごく良いキャラで、真面目なのに何かちょっと不器用な
感じがいいなーって思う。
とくかく祝先生と鹿乃子をとりまく人達が人情持ってて温かいの。

探偵事務所のお話なので、事件ももちろん絡んできます。
複雑な事や人間の嫌な面も時々あるけれど、
でも最後はほっこり温かくなるものばかり。

5巻から登場してきた謎の人物。どういう人なんだろうね。
気になる。6巻から祝先生編だそうで、少しずつ祝先生の人物背景が見え出してきた。
7巻も早くデジタル化されないかなー。
今、私にとって一番好きな作品&キャラクター達です!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

鹿乃子ちゃん、がんばるの巻

2016/02/27 14:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まきまき - この投稿者のレビュー一覧を見る

冤罪をきせられてしまった祝先生の無実を晴らすべく、鹿乃子ちゃんががんばる回。
実原家の事件で登場したミステリアスなキャラ、史郎さん再登場。
しかし、彼に関する謎は深まるばかり。
祝先生の家庭の事情もチラ見えしてきたけど、やっぱり謎は謎のまま。
知りたいような、でも長く続いて欲しい作品だから、まだまだ知りたくないような!

同時収録の1話完結ものは、馨さんに婚約話が?!
馨さんの話は、毎度いい男すぎて泣けます・・・!

そして今巻も、レトロモダンな服装や建物が素敵です!
カラー画集とか出して欲しいです。
裏表紙の鹿乃子ちゃんの着物も可愛い可愛い!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

探偵さんの回

2016/02/21 00:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:積み本コワイ - この投稿者のレビュー一覧を見る

嘘を聞く孤独な少女と貧乏なハッタリ探偵の先生が織りなす、絆深まる第6巻。

隙あらば怠け癖が出る探偵の祝先生に隠された身内の謎、6巻は先生のお友達であり、家柄良しお金持ちの刑事さんの縁談の話から始まって、不可解な呼び出しの手紙が発端の殺人事件のお話が収録されています。
面白かったです。先生は捕まり、助手の鹿乃子ちゃんが一人で真相を探る展開は新鮮でした。前巻で成長をみせていたのもあいまって、鹿乃子ちゃんは本当にたくましく、先生に対しての深い信頼を感じました。「信じる」という気持ちを「知る」瞬間の彼女の表情が秀逸です。
5巻登場の名無しの彼も再登場、そしてやはり本当の名前は謎のまま終わりました。
前巻のフリが効いた一冊となっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

探偵不在?

2016/02/20 14:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なち - この投稿者のレビュー一覧を見る

馨が結婚?左右馬が殺人容疑で逮捕?と気になる6巻でした。
今回はいつものように左右馬が探偵で活躍する話がメインではなく、
馨の結婚にまつわる決断と、
左右馬を救うために奔走する鹿乃子の健闘ぶりが見どころです。
5巻で謎を残して去ったあの男も再登場、今後の展開が気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/06/11 12:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/25 01:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/29 16:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/30 19:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/08 17:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

10 件中 1 件~ 10 件を表示