サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー39件

みんなの評価3.9

評価内訳

39 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

日本の企業素晴らしさ

2017/05/25 22:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沖田圭介 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ハーバードで日本企業が評価指されていることがよく分かりました。日本国内では分からないことが本書を読むとよく分かりました。一見の価値ありです,

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

隠れた発見

2017/01/21 13:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pansan - この投稿者のレビュー一覧を見る

ハーバード大の授業でとりあげられる日本の企業も素晴らしいが、その企業を発見するハーバード大もすごいものだ。見ている視点がちがうのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

グローバルな中での日本の再評価

2016/08/02 22:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Freiheit - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本礼賛というだけの本ではない。抽象論やオピニオンはほとんどなく、エピソードやファクトで構成されている。ストーリー性もあるので、面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本の本当の価値とは

2016/02/24 18:56

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は単なる日本礼賛本ではありません。
 「ハーバードが日本のどこに着眼しているかを理解することは、アメリカの問題意識を知り、世界の行方を読み解くうえで重要なヒントになるだろう(6ページ)」ということで、第1章から第5章までは、ハーバードの教材として取り上げられている日本の事例を紹介し、終章にて日本の強みや課題を考察する内容となっています。
 本書で紹介されている事例は以下のとおりです。第1章はオペレーション(新幹線お掃除劇場・トヨタ)、第2章は歴史(世界初の先物市場である堂島米市場・岩崎弥太郎)、第3章は政治・経済(日本の金融政策・アベノミクス)、第4章は戦略・マーケティング(ホンダ・六本木ヒルズ・グリー・ANA)、第5章はリーダーシップ(楽天・トルーマンと原爆投下・増田チームによる原発対応)。
 終章では日本の強みとして、世界有数のインフラストラクチャ技術、技術とイノベーション、人的資本(高い教育水準・分析的な特性・美意識・美的センス、人を大切にするマインドと改善の精神、環境意識と自然観、社会意識)を挙げ、課題として、グローバル化、イノベーションの創出、若者と女性の活用を挙げています。特に「日本のような快適な社会に住んでいる人が、わざわざ苦労する、不快な思いをしそうなことに挑戦するというのは難しいこと」とし、変化への極度な抵抗や日本人全体の内向き志向に警鐘を鳴らしているのが印象的でした。
 
 各事例とも切り口が面白く、特に「新幹線お掃除劇場」や「増田チームによる原発対応」には感動しました。また「日本の強みは日本人そのもの」であり、世界が驚くような革新を起こす潜在能力を秘めていると我々を鼓舞してくれる結論でした。
 ただ、日本がハーバードの学生の研修旅行先として人気があったり、知日派教授に「日本の強みは日本人そのもの」とリップサービスされたとしても、全部で500本もの教材がある中で日本の事例はわずかであることから、本当に「日本がハーバードでいちばん人気がある」のだろうかとも思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本人が知らないこと

2016/11/29 17:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さざんか - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は、日本の良いところをすべて紹介している訳ではなく、日本人が「そんなの当然だけど誇れることじゃない」と思っていることが、ハーバード大学では、「こんな素晴らしい文化」と称賛されているという、異文化であるが上に気づきにくい良さや悪さが書かれている本です。
 しかし、この本では、日本も捨てた物じゃないということを書きたいがために、少し美化しすぎている箇所も若干ありますが、今の日本に絶望するな!というメッセージになっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本人の知らない日本

2018/01/14 08:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆーはん - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本人の知らない日本の良いところ、
学ぶべきことは、実はこんなにもあった!

ハーバードから学ぶ日本の長所
それは、寿司や漫画だけではない...

今こそ、日本の強みを知り
これからに活かすべき!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/08/21 23:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/30 10:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/05 02:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/05 16:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/20 16:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/05/21 13:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/29 07:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/04 22:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/23 06:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

39 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。