サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

洋食セーヌ軒(光文社文庫)

洋食セーヌ軒 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本

絶品の食べ物と飲食店にまつわる短編集

2016/04/10 21:14

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドン・キホーテ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は短編16編を集めた小説で、一編ずつ食べ物に絡んだ話である。食べ物といっても家庭で食べる料理ではなく、レストランや料理屋で出されるメニューが中心となっている。また、集めたというのは不適当で、それを意図して神吉拓郎が描いたものである。

 第一編に登場するメニューは虹鱒のムニエルである。第二編は中華街の朝食で豆乳と油条。どちらもカップルではあるが、前者は明るく、後者は暗い。出てくるメニューの食べ物はストーリーとは直接関係しないのだが、何か関係を持たせているのかもしれない。

 以降、鰻、洋菓子、小学校時代の弁当、食材としての鮎などなど上げているときりがない。ただし、これらの食べ物とストーリーは直接関係していない。しかし、ストーリーのほとんどは男女の間の微妙なやりとりになっている。そこに添えられた背景がレストランや出された食べ物になっている。

 もちろん、そこにはてんぷら、寿司なども登場するが、レストラン自体もストーリーに絡んでくる。それがまた食通には興味深いのではないか。同窓会的な年輩者の集まりも出てくる。昔話に花を咲かせるが、そこで語られる話はやや古い話が多い。小学校ではなくて、国民学校まで登場する。

 ストーリーは、最近では珍しいほど含みを持たせたもので、その先は読者自身が考えるように作られていると思う。神吉作品を掘り返して読んでみたいという思いを起こさせる絶品の短編集であった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/09/29 13:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/04 02:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/21 16:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/19 19:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/11 13:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/12 22:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/01 08:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/22 18:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

9 件中 1 件~ 9 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。