サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

ペテロの葬列 上(文春文庫)

ペテロの葬列 上 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー62件

みんなの評価4.0

評価内訳

62 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

地味に興味深い

2019/05/31 12:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねむこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちょっとだけ、興味が薄かったので、読むのが遅れましたが、新作が出ちゃうくらいならまだいけるかな?って感じで手に取りました。
・・・早く読めばよかった。
いきなりのバスジャックから、人間のいろいろな面が見えてくるってすごくない?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

宮部みゆきらしい奇抜な始まりだ

2018/12/30 23:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まなしお - この投稿者のレビュー一覧を見る

杉村三郎シリーズ第三弾。宮部みゆきらしい奇抜な始まりだ。唐突に事件が始まり、たくさんの紙数を費やして事件が進んで行くのかと思っていると、唐突に事件が終わったかに見える。だが、ここからが本格的に話が展開していく。多くの謎は残されたままで、まだ先は見えない。下巻へと続く。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白いです

2016/07/11 14:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いくみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「誰か」と「名もなき毒」を読む前にこちらを読みましたが十分理解できますし、面白いです。現在、「誰か」を読み終え、「名もなき毒」を読んでいます。これが、あの話か・・・、とか、二人の出会いはこうだったのか等々、後から知るのも面白いかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

宮部さんは凄いです

2016/06/04 00:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:koji - この投稿者のレビュー一覧を見る

物語の最初の5分の1くらいでクライマックスを迎えたような

気分になってここからどう物語を続けていくのだろう?と

思って読み進めるともう読むのを止めることもできなくて。

カミングアウトでもないのですが私自身は家庭・家族を

保ち続けることができなくて、

とてもとても大切なものを失ったという

どうしようもない喪失感を抱えたままなのですが

物語の終焉に向かうラストの100ページ弱のところから

主人公の気持ちに自分のそんな思いが重なってしまって

感情が揺さぶられて必死に泣くのを堪えて読みました。

まいりました、でも宮部みゆきさんは

人はいつでもやり直せるよと応援してくれているんでしょうね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一気読み!

2016/05/16 23:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Zero - この投稿者のレビュー一覧を見る

上巻一気読み。主人公は絵に描いたような善人ではあるが、それが鼻につかないのはミヤベの力量なのだろう。ストーリー的には、上巻ラストでぼんやりとだが見えてきた。下巻も一気読み必死だろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

謎だらけの上巻

2019/01/06 19:44

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

ある貧しい老人が決行したバスジャックは、「ペテロの葬列」という本書表題の意味に繋がる謎解きの序章ということでしょうか?老人が捜している3人の正体は?老人の協力者は誰?老人はバス運転手の子供の名前まで何故知っていたのか?過去、編集長の身に何が起こったのか?バスジャックと別の殺人事件との関連性はあるのか?バスジャック被害者たちは偶然乗り合わせたのか?等々、とにかく謎だらけの上巻で、物語は一体どの方向に展開するのか全く予想できません。さすが、宮部みゆき先生です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

複雑です

2016/04/15 17:29

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ken - この投稿者のレビュー一覧を見る

小説の出来はとても素晴らしく、一気に読んでしまいました。

でも、クライマックスはちょっと衝撃的で読まなければよかったと、少し悲しくなりました。
主人公がこれからどうなっていくのか、今後がとても楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

バスジャック

2017/07/19 09:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

バスジャックに会う杉村さん。
よくよく事件にあう人だ、家族もたいへんだな。まあ主人公の宿命か。
まだ謎だらけなので、下巻とセットで。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/05/08 14:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/16 22:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/18 08:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/16 12:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/13 23:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/19 20:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/25 21:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

62 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。