サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

彼が眼鏡を外すとき (KAIOHSHA COMICS)(GUSH COMICS)

彼が眼鏡を外すとき (KAIOHSHA COMICS) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

青春BL

2016/06/08 20:47

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

二組のカプの話が入ってます。
一つ目は長男×転校生、二つ目は次男×長男の親友。
二つ目はスピンオフ。表題作はスピンオフの方なんですけどね。
表題作の方が奥深いです。
次男・賢次が健気で健気でキューンとします。
「僕、もっと兄ちゃんに似ると思います。兄ちゃんの代わりになりませんか?」って泣かす。
想像以上に成長して「思ったより似なかったなぁ」ってつぶやく賢次に心鷲掴みされます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

タイトルが秀逸

2017/09/19 02:21

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぷに - この投稿者のレビュー一覧を見る

表題作とその前日譚的な二年前のストーリー。
掲載順序は時間軸に沿っています。

絵が雰囲気があってきれい。

兄の親友、巴を好きになった健次が、巴が兄に寄せる特別な感情に気づくところあたりから、健次の凄さが表れています。
あのセリフはすごい。
まっすぐでしっかりしているピュアな健次そのもの。
このとき健次は15歳。
それからも健次はひたすら一途に巴を思い続けるのですが、これまた健気で・・・。
その健気さも2年後のある時点まで巴は気付かず。
健次のほうが上手だ(笑)

贅沢をいうなら、描かれていない二年間も読みたかった。。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

プロローグ

2017/07/08 01:16

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:クリスタルローズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

表題作の前に、お兄さんカップルの話が入ってるのですが、私はこのお兄さんの話を読み終わった時点で、なんかパッとしなくてすぐに表題作へと読み進めていくことができませんでした。数時間後、続き(表題作)を読み始めたのですが思わず少し泣いてしまいました。というのも、お兄さんの話は長いプロローグだったのですね。表題作は、弟さんの話になるのですが、お兄さんの話とこう繋がっていたのかと思うと、ストーリー展開に大変感動しました。一途な弟さんに、切なくも胸が熱くなるお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

この弟の切なさ健気さを簡潔に表した題名がとてつもなく良い

2019/11/07 10:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はいね - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近嵌った麻生ミツ晃先生。
絵的に言えばそれ程好みじゃなんだけどお話とマッチしてとても良い!
兄の話からその友達と弟のお話へ、こちらが表題。
この弟の切なさ健気さを簡潔に表した題名がとてつもなく良い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

センシティブな青春もの

2019/02/24 21:49

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆきちん - この投稿者のレビュー一覧を見る

1作目は人当たりが良く誰からも好かれる兄と
周りに馴染めない転校生の話。
こちらはサラッと読み終わりましたが、次の話への大事な布石です。

2作目、表題作は兄の親友(兄が好き)を好きになった弟の話。
この弟が一途で健気でキュンとします。
中学生から高校生への成長もよいです。
1話目があることで、受と攻のバックボーンがよくわかり
キャラにも深みが出ていてこちらの方が感情移入しやすいです。
そんな訳で、兄より大きく成長した弟にニヤリとしてしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

高校生、多感な時期のBL,という感じ。

2016/04/15 16:50

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

兄×転校生と、弟×兄の親友の二編。
どちらの話もしっかりしていましたが、スピンの後編の方が私的には好きだな~と思いました。
特に描き下ろしの内容が素敵でした。
ただ、絵柄やコマの演出が古く90~2000年前半くらいに感じます。
話の展開に必要なキャラの特性しか出ておらず、このキャラは性格はこうで○○が好き、というようなキャラを知るための遊びが少なくて勿体ないなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

弟がいい

2020/03/31 15:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カツサンド - この投稿者のレビュー一覧を見る

兄の恋と弟の恋、それぞれの話ですが、弟の健気さが深く心に沁みる。表題作もこの弟の話です。「どうして気が付かなったんだろう」から始まるのですが、ずっとどういうこと?誰の言葉でどこに繋がるの?って栞を挟んでチェックしてました。読み終わって、納得、理解できた時は感動でした。素晴らしい!いい作品だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。