サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (11件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
20 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

成之がんばれ!

2016/07/28 02:38

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルファ - この投稿者のレビュー一覧を見る

寺育ちだの戦の経験がないだの言いながら、成之は意外と軍才あるんじゃないか? 実際の戦闘指揮はできないにせよ、戦術戦略に関しては至極マトモなことを言ってて、猪突猛進型の小平太よりもアタマ使ってる感じがする。なんか応援したくなった。
今度は陰謀ぬきで成果をあげて、家中で認められるといいね。

あと、おふくろ様が何気にカッコよすぎです・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ついに!

2016/12/17 14:39

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

高山に捕らわれた唯を救いだしに行く若君。
むねくまくんも悪い人じゃなさそうなんだけど、ねぇ・・・。
唯のしょへええええ がひょおおお・・・ に笑いました。色気ゼロですね。
そこがこの子のいいところなんですが。
雑兵の○○スポットを熟知しているところにも笑いました。
次巻も楽しみ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

若君、カッコよすぎ

2016/07/31 16:28

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:がんちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ピンチに助けにきてくれる。それは男でも女でもこんな心強いことはない。ツボ。一見、何でこの二人?と思う唯と若君だけど、この点で実は似た者同士だ。困難を超えるたび、二人の気持ちはさらに強くなっていくよね。しかし、ここは戦国時代だ。さらに波乱は続く。どうなるの~?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

若君ステキ!!

2016/05/13 11:07

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ann - この投稿者のレビュー一覧を見る

森本先生の描くイケメン男子が大好きです!!
周りにも女とバレて今後どうするのか!?
次巻が待ちきれない!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

唯が

2019/03/05 02:01

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

唯が、高山の息子に気に入られるというのが、おかしかった。ドラマでもキャラが濃かったです。若君が助けに来てくれるのが良い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

タイプすぎて

2019/01/02 13:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:人間 - この投稿者のレビュー一覧を見る

今年入って、こんなにいい作品に会えるとは、思いませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

長沢城を脱出・・・。

2017/12/31 07:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いーぐるぴーぐる - この投稿者のレビュー一覧を見る

唯を救うべく、お供の悪丸と2人きりで長沢城に乗り込んできた若君。なんとか脱出したはいいものの、途中で立ち寄った寺の小僧に裏切られ、またしても困難が待ち受ける・・・といった展開で、より戦国ものっぽくなってきました。唯と若君の距離感もグッと縮んで、ますます面白くなってきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

若君

2017/07/08 13:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うさも - この投稿者のレビュー一覧を見る

若君が素敵過ぎます。はやく続きが読みたいです。単行本の発売は年に2回なので待ちきれません。この著者の漫画はほとんど読んでいますがアシガールが一番好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

替え玉として

2017/06/05 21:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

阿湖姫の替え玉となった唯。
そして若様が唯を奪還!
しかしやっぱり唯はお姫さまではないんだよなー、現代っこというかw
守られるより守りたいんだね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

表紙に騙されてはいけません。

2016/07/10 12:01

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

やたら主人公が凛々しいけれど、シリアスファンタジーではありません。
この作者の持ち味はギャクですから。そこが好きで読んでますから。
でもこの巻はピンチにつぐピンチなんですよね。
若君がかっこいいことこの上なし。次巻が待ち遠しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いい感じ

2016/05/25 00:06

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しばうま - この投稿者のレビュー一覧を見る

若様にここまで思われていたなんて!危険を顧みない若様の深い想いを感じる今回、2人の恋がむすばれそうで結ばれない。まだまだ色々ありそうで楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アシガール

2016/04/30 22:00

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sarasa - この投稿者のレビュー一覧を見る

若君が素敵すぎますね。唯に惚れるのが理解できないくらい。次巻も楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

単身敵地に乗り込む若君

2018/11/03 21:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:melon - この投稿者のレビュー一覧を見る

唯は高山家に拉致された。取り戻すために単身敵地に乗り込む若君。唯と城内から脱出することには成功するも、敵に気付かれて包囲網をしかれる中で、帰還を果たすというミッションはあまりに難しかった。若君を考え出陣した羽木家。成之はどうするのだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

成之、意外といい人...

2016/10/07 15:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギンママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

唯を助けるため阿湖姫の兄に扮して高山の城に乗り込んだ若君。城から唯を連れ出し、途中泊まった寺でついに初キス!唯の心のセリフがあまりにもアレなので、甘いシーンというより笑いのシーンに近かったですが、とにかく唯、おめでとう、です。その後の進展はさすがに邪魔されましたが。
相変わらず、若君を救うための唯の頑張りはすごいです。馬が疲れたからって、若君を乗せた馬を引っ張って、馬より速く走ってました(笑)。
唯が銃に撃たれ、女の子、それも若君の想い人である事がバレましたが、この事実のせいでこれから唯の扱いがどう変わっていくのか、次巻が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

脱出作戦

2016/04/27 21:01

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Masetto - この投稿者のレビュー一覧を見る

阿湖姫と間違えられて高山にとらわれている唯を若君が助けにいって
悪丸とともに脱出、逃避行のお話。 追っ手がかかり一発触発の戦争状態に
なりそうになって 若君は高山に降ろうとするが唯は一計を案じ、ひとりで
羽木陣地へむかう。 途中弾丸をうけ怪我をしつつもたどり着き、そこで
女子であることがばれる。確かにはらはらどきどきの展開のはずなんだけど
唯と若君のラブコメの進展がゆっくりになってしまい、ちょっとイライラ。
この逃避行は必要悪なのかもしれないけど。 話は大詰めだといっていいと
思うので次巻がとても楽しみ。 作者は結末を思いついてから描き始めた
そうなので いい終わり方をするのではないかと期待している。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

20 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。