サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

彩雲国物語 12 白虹は天をめざす(角川ビーンズ文庫)

彩雲国物語 12 白虹は天をめざす みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー49件

みんなの評価4.0

評価内訳

49 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

不穏な要素満載

2019/04/09 05:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美佳子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻は「楸瑛編」最終巻といえます。王に花を返上して帰郷する楸瑛を王が極秘に追っていくエピソード。秀麗も王を連れ戻す命を受けて後を追います。藍家本山である九彩江は方向感覚を狂わせる場所で、大抵の人は入ったら二度と出られないと言われており、特にその中の宝鏡山は王を試す山として知られ、真の王のみが山頂の縹家の社に辿り着けるという。藍家の館があるのは違う山ですが、王として迷いのある劉輝は宝鏡山の方へ行ってしまいます。

一方上官の葵皇毅に「王が九彩江に入ったら追うな」と警告されていた秀麗は、王の九彩江入りの報を聞いて迷わず王を迎えに行こうとします。 宝鏡山の山頂で王と秀麗を待ち構えていたのは珠翠の体を術で乗っ取った縹家当主の姉の瑠花。本人が登場するのはこの巻が初めてですが、強烈に怖いおばあちゃんです。 秀麗の変質しつつある体や王不在の間を狙って李絳攸を追い落とそうとする御史台の動きなど不穏な要素満載で次巻に続きます。

前回暗殺集団の頭として登場し、秀麗に「牢屋の幽霊」の情報などを流し、敵なんだか何だかわからなかった隼(しゅん)と十三姫の過去がこの巻で明らかにされます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/09/11 21:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/08 13:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/04 22:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/08 20:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/03 19:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/14 12:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/02 20:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/09 22:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/27 01:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/18 00:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/01 00:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/05 16:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/14 22:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/18 17:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

49 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。