サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼント ~9/30

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

完結後

2017/07/16 20:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

後宮の妃たちの話になり、外伝のように読みました。政略結婚から逃れて将軍との恋。なんだがラノベを読んだような読後感。良く1冊でまとまったなー。主人公の翡翠のその後も可笑しくて楽しかったです。流星とのラブラブも有り。あと、芙蓉がね、後宮に残る理由が良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

牡丹姫のロマンス!

2016/06/29 01:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギンママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻からサブタイトルが~花の行方~に変わり二部がはじまりました。サブタイトル通り後宮の妃達のこれからについての話です。
黄道に代わって皇帝になった流星は翡翠以外の妃の離縁を促し、その四人の妃の中、一番初めに後宮を出た牡丹の、新しい出会いと結婚が決まるまでが描かれています。芙蓉は後宮に留まるようで、あと残るは木蓮と花梨。この調子だと二、三冊程で終わりそうですね。
次は花梨の話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/08/13 15:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示