サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

クリスマス ポイントUPキャンペーン(~12/25)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「ヘミングウェイを読む英語力をつけたいならこの本!」ポイント5倍キャンペーン(~1/18)

hontoレビュー

青く清く

青く清く みんなのレビュー

  • 小杜蕗 シンジ (著)
  • 税込価格:7947pt
  • 出版社:大洋図書
  • 発売日:2016/04/01
  • 発送可能日:1~3日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本

丁寧な描写

2016/04/27 16:22

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:えもじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

出版社の告知で気になり手に取りました。分厚さにびっくりしましたが、少年ふたりの関係の移り変わりを丁寧に描かれていました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

不器用だけどまっすぐで誠実

2018/07/12 09:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のり - この投稿者のレビュー一覧を見る

一つ違いの幼馴染な二人。悩み、戸惑いながらもまっすぐ誠実に向かい合う姿はとても優しくて爽やかで、タイトル通りに青く清い。
続編が読んでみたいです。
個性的な友人二人も魅力的で、それぞれの物語も読んでみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

絵のタッチが

2018/11/19 02:22

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まち - この投稿者のレビュー一覧を見る

綺麗です。

思春期の人物たちの気持ちが丁寧に書かれていて、
物語に入り込めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

これぞ『青・春あおはる』気分……

2016/08/25 10:43

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:彩きゅん - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品は学生時代の"甘酸っぱい"感覚に自然と引き戻されていくのが心地よく感じとれます。

彼らの心の葛藤がそれぞれに交錯していく様はこちらサイドも『待って、誤解だから!』と思わず声が出そうになります。

過去のトラウマのせいでなかなか踏み出せない、それでいて相手の心を抉る言葉を浴びせてしまい……
そんな時に相談に乗ってくれる友達の"ぐっじょぶ"加減が堪りません。

お互いの気持ちが一方通行から平行線になり、少しずつ交わってきて……

とにかく、"きゅん・ほっこり"になれること間違いなしです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

切ない

2017/05/19 14:17

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:saya - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵は好みかどうかは別としてきれです。内容は片思いの切ない感じや友達としては好きなのにという辛い感じが良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

えらく若い

2018/08/14 15:33

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:KoLe - この投稿者のレビュー一覧を見る

いったいこの子たちはいくつでしょう?ほっぺがぷっくりとかわいすぎて、小学生だと思って読んでる自分を何度、軌道修正したことか。でも、かわいいくせにやるこたやってる。高校生ですが汗くさい野郎は全く出てきません。無臭のDKが好きな人に。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

攻め受けが…

2016/04/03 21:32

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さきん - この投稿者のレビュー一覧を見る

高校生の恋心を描いた良い意味でフンワリしたBLもの。学年は違うけど仲の良い友達同士だったのに、うたた寝しているときにキスしてしまってギクシャク……、というある意味お約束な始まり方でスタートします。キスされた側ナツキは当初キスした側シュウを拒絶するものの、友人として大切に思っているため、徹底拒絶しきれず…。それぞれ葛藤を抱えながら中途半端な友人関係を続けていきます。
うーん、ナツキなりにシュウを好きで、大切にしてるのは分かるんだけど…だからこそ少し狡い。片恋状態のまま生かさず殺さずにされたシュウはキツイだろうなー。
そして浮世離れしたオカッパ美少年、冬也がなかなかキーパーソンとして良い味だしてます。本人は多分そんな気まったくないんだろうけど、主人公二人の価値観にスルッと触れて変えてるんです。小悪魔的で全てを見通してるような…作者さんが巻末でティンカーベルなイメージと書かれていましたが、まさに妖精ちゃん。もっと出てーと思いながら読んでました。

線の細い繊細で可愛らしい絵ですが、少しショタっぽいので、読みはじめは高校生と言われてもピンとこなかったです。この少女漫画的なタッチは意外に好き嫌いは分かれるかも。
そして、BLではとっても大事な右か左か問題。完璧個人的な好みですが逆が良かった…。元気な男の子は攻め、キレイな子は受けが好きなんだなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/04/18 14:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/20 10:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/11 05:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

10 件中 1 件~ 10 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。