サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

現代思想史入門(ちくま新書)

現代思想史入門 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

今年のお勧めベストに入れたい本

2016/05/08 18:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シエル - この投稿者のレビュー一覧を見る

本を読む際に気になる個所などは自分は書き込みをしない、本に書き込んだりするのは邪道だと思っているので(尤も書き込む本と飾る本を分けて買える経済力があれば別だが、そんな経済力は本を本格的に読むようになった中学生以来有り得ないことでもある)付箋を貼って置く。

後から読み返したり、こうやって読後感想を書いたりする際に引用するのにも便利だからそうしていて、本を読むときにはカバーにその付箋を貼って置くのだが毎日足らなくなるほど貼った。
合計にして数十枚は大袈裟だが十数枚では効かない感じで本の上部から付箋が沢山、はみ出ている。

帯にある言葉を引用すれば−現代は、現象学やマルクス主義や精神分析のような、ひとつの思想、ひとりの哲学者の真理でつくされるような状況にはもはやない……ただちにわが国伝統の思想にたち還ればすむというような状況でもない。本書が採用するのは、地層学になぞらえた思想の流れと、それに断層を見いだしていく仕方である。
とあるように、現代思想と言うだけで色々なカテゴリーに分類されるだろうが、およそ150年前からに書かれた『進化論』以来と捉え、その間の思想を生命・精神・歴史・情報・暴力の各章ごとに追っていく形を取っている。
そして、その前に序章があるので計6章からなる膨大なる現代の思想を一冊に凝縮したような本と言える。
この為、本が付箋だらけの「要チェック!」項目が多くなってしまった次第。

読み物としてもボリュームがあるし、百科事典的にも使える感じがする。
そして、その場その場で著者が適切な比喩や引用を出してくれるので理解し易い。
個人的にはお勧め度☆5つと言った感じで今年のお勧めベストに入れたい一冊だった。
読み応えはあるがその分、吸収できるものもあるし、それに何より思想を総括してまとめた本は少ないだけにデスクの傍、辞書の類や何課と一緒に置いて使いたい気がする本だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/08/28 10:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/04 11:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。