サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.6

評価内訳

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

自分の人生は自分が決める

2016/12/16 07:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

フロイトやユングという精神医学界の大御所がいながら、心理学者アルフレッド・アドラーの人気がとまらない。
 その理由はアドラーの教えが「自己啓発と自己変革」に効果がありそうに見える点にあるのではないだろうか。
 アドラーのいう「目的論」で考えれば、自分は変えられそうではないか。
 この本はそんなアドラーの77の言葉を「劣等感」「目的論」「自己決定性」「共同体感覚」「ライフスタイル」「ライフタスク」「勇気づけ」という7つのキーワードで取り上げていく。
 中には理解が難しい言葉もないわけではないが、発達心理学を専門にしている著者の永江誠司氏が丁寧に説明をしている。

 「人生が困難なのではない。あなたが人生を困難にしているのだ。いまの自分を変えることができれば、人生は困難なものではなく、きわめてシンプルなものになっていく」。
 これは「自己決定性」というキーワードの中で紹介されているアドラーの言葉だ。
 他のキーワードも大事だが、「自分の人生は自分が決める」ってとても重要なことかもしれない。
 そういう考えがあって、その他のキーワードを生かしていく。
 とってもシンプルだが、アドラーが登場するまでなかなか気がつかなかったのではないだろうか。

 ほかにも「あなたを主語にすることをやめて、私を主語にして伝えると、それだけで人を勇気づける効果が表れる」などは、気になる言葉がある。
 おそらくそういった言葉も読む人によって違うだろう。
 今、あなたが欲しているのは水なのか、ジュースなのか、コーラなのか。
 アドラーはさまざまな欲求に応えてくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/06/11 14:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/13 20:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/11 10:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。