サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー24件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (11件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
24 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

泣けます

2017/11/19 14:14

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:iogimi - この投稿者のレビュー一覧を見る

ユウリ先生の非BLもの半妖シリーズ
毎回の中村先生の表紙絵も最高です

表紙で抱っこされているマメちゃん
そのかわいいだけだったマメちゃんの秘密がここに!

「おやすみ、黒い子」という言葉に泣かされたのは
私だけじゃないと思います

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

妖人

2016/07/28 13:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

妖人の世界、雰囲気が大好きです。マメくんが初めて妖気庵に来た時のことと、青目が伊織の家に来た時の関係性がわかり、良かったです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まめくんが・・・・

2016/06/23 18:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ばけきのこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

癒し系で可愛いまめくんの、かなりハードな過去・・・

人はなかなか、自分と違う感覚の相手を受け入れられないのかな・・・

でも、幸せになる権利は、誰にでも平等にあるんだよね!

まめくんと、まめくんの中のトウが、どうか幸せになりますように・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感想

2016/06/12 15:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回の話は、マメがメインの物語です。マメが初めて妖気庵に来た時のことと、青目が伊織の家に来た時のことが関連づけられていて、良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

深い話でした。

2016/05/22 11:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は、今までのシリーズの中で、一番の傑作だと思います!
「人間が差別するのは本能だ」という話には、脇坂レベルの私の頭は「なるほど~」と、納得させられ、先生に「バカ」と言われた脇坂に、自分まで言われた気がして、そして「だから対話する」という結論には、とても納得させられました。
トウや青目など、悪役なんだけど、愛着が沸いてしまいます。そんなところが、私がこの話を好きな理由の1つです。
トウの苦しみは、浄化されたけど、青目は、まだ苦しんだまま。
今後、どうなっていくのでしょう??

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

先生、ぴりぴりしてます。

2019/05/18 19:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

青目の脅威に危機感を募らせ伊織先生のピリピリ感が伝わってきます。
冷たい態度の裏に熱い心が宿ってる伊織さんがますます好きになります。
使える仲間も増えて来て伊織さんの苦労も少なくなればいいのに・・・と思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「差別→悲劇→希望」

2016/07/19 18:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:moon - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供だけでなく大人社会にもあるイジメ。被害者側と加害者側の視点でどちらも理解できるようになっていて差別によって起きた悲劇をどう解決していくのか、考えさせられました。
マメ君がこれからどう変化したのかもっと見ていきたいです。そして青目と伊織の関係の解決はまだ見込めませんでしたがどうか青目を救ってほしいです。
私個人的には甲藤がますます好きになりました!どんどん忠犬になってきて、伊織先生もっと誉めてあげて下さい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/05/02 11:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/28 22:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/11 15:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/24 16:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/04 17:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/15 21:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/25 07:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/20 00:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

24 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。