サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

hontoレビュー

虹いくたび 改版(新潮文庫)

虹いくたび 改版 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本

美しい日本語

2016/05/13 05:21

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:une femme - この投稿者のレビュー一覧を見る

以前にも、一度読んだことがあったが、やはり、日本語の美しさと、その世界観の綺麗さには、溜息が出る。改めて読んでみると、他者との距離感が、現代とは異なるように感じた。

なかでも、女性のしぐさや振る舞いが現代とは異なり、一見すると、しおらしさだけが、目につくようだが、凛とした強さが見え隠れする。登場する女性、それぞれが、底にある強さやしなやかさ、したたかさ、プライド、そのようなものを、心に抱え、支えられ、突き動かされているようだ。その様子が、日本人らしく慎ましやかで、美しい。
 
 このような美しい日本語と、日本人にしかないような<間>が、美しく存在した世界が、眩しいような、羨ましいような、切ないような、また、懐かしいような気持ちになる。

 折につけて、何度も読み直したいと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そうだった。

2016/04/18 14:09

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

私は『禽獣』や『白い満月』が好きな川端愛読者である。そして『女であること』や『古都』はあまり好きではない読者だ。なんとなしに女が露骨に描かれ過ぎているのだ。それも女の美しさが男に汚されなさすぎるというのか……私自身女の身をして何を思うかと自分でも呆れるのだが、物足りないのである。最後の解説に川端康成は女性読者にどのように受け取られるのかというような文章があったが、私は川端の描く女の悲しみが好きなのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/06/02 09:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/01 20:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/20 08:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/11 15:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/17 22:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/04 09:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/03 21:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/18 21:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

10 件中 1 件~ 10 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。